エンディング産業展2019

グランツ 第5回エンディング産業展 出展企業紹介

投稿日:2019年8月21日 更新日:

グランツ

2019年8月20日~22日開催の第五回エンディング産業展でブース出展されている企業様へ、葬研編集部がインタビューを実施しました。写真でブースの雰囲気や紹介されている商品やサービス、社員の方の雰囲気も含めてご紹介します。

業務概要・取扱い商品やサービスについて

グランツ グランツは企業VPやCM、音楽PVや映画など映像全般の制作や映像制作スタッフの派遣、イベント・芸能興行の企画・運営などを行う企業である。

第五回エンディング産業展で特にお勧めしている商品・サービスや意気込みを教えてください

グランツのサービスで注目なのは、遺言を紙ではなく映像で残す「つたえびと」というものだ。思いを自分の言葉で語る映像を撮影し、完成したものは依頼主の希望したタイミングで届けてもらうことができる。

他社との違いや今後の予定・目標

遺言を映像で残すサービス「おもいびと」の強みは、遺言映像を撮影し、編集を行うのが音楽PVやCM、映画といった映像の制作を本業で行うプロであるという点だ。スマートフォンが普及した現代では、一見誰でも簡単に映像を作成することができるかのように感じられるが、やはりプロが作るものは一味違う。今後、遺言を映像で残す行為が当たり前になっていくことを目標としている。グランツ

 グランツ
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷三丁目2-4 ミッテウメハラB1F 03-5413-5526 03-5413-5594 http://tsutaebito.co.jp/

---
第5回エンディング産業展【in 東京ビッグサイト】レポート(2019年8月20日~23日開催)もぜひご覧ください

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-エンディング産業展2019

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.