企業 新着ニュース サービス情報

株式会社レリック 全国初のサービス開始 ~ 「故人様の想いを繋ぐ」 親族間での相続トラブル防止の為の「相続支援整理®」 ~

投稿日:2018年2月1日 更新日:

レリック

レリック(本社:愛知県東海市、代表取締役:神野 敏幸、以下レリック)は、親族間での相続トラブル防止の為に、お家の中に遺された貴重品・遺言書・現金・エンディングノートなどを探しながら目録をつけ、相続開始前にお家の中に遺された財産をお届けさせて頂く、相続支援整理(商標:登録第5942547号)サービスを開始いたしました。 どの様な状態のお家であっても、室内から1円も出てこないという現場はまずありません。 実績の中には、愛知県名古屋市内にて、相続も終えており、数年間空家状態「貴重品は取り出してあるので、お家に残っているものは基本的に不要です」というご依頼。 この物件でレリックが整理作業で発見させて頂いた現金総額7,000万円。 これまでの遺品整理サービス実績から相続対象に当たる物は、お家の中にも十分にある事に気づき、これまで家財整理業界にない、新たな整理サービス「相続支援整理」を作り上げました。

レリック(本社:愛知県東海市、代表取締役:神野 敏幸、以下レリック)は、親族間での相続トラブル防止の為に、お家の中に遺された貴重品・遺言書・現金・エンディングノートなどを探しながら目録をつけ、相続開始前にお家の中に遺された財産をお届けさせて頂く、相続支援整理(商標:登録第5942547号)サービスを開始いたしました。

 

https://www.ihinseiri-relic.com/service/inheritance.html

 

全国的に家財整理業者の激増している中、昨年、多くのニュースでも取り上げられている廃棄物処分場から多額の現金の発見も、仕分け・捜索作業をしっかり行っていない家財整理業者から出されてしまった物かもしれません。

 

どの様な状態のお家であっても、室内から1円も出てこないという現場はまずありません。

レリックの実績の中には、愛知県名古屋市内にて、相続も終えており、数年間空家状態…「貴重品は取り出してあるので、お家に残っているものは基本的に不要です。」というご依頼。

しかしながら、この物件でレリックが整理作業で発見させて頂いた現金は、総額7,000万円。

過去には、一つの現場で総財産数億円にも及ぶ貴重品を見つけ出した現場もありました。

 

レリックでは、これまでの遺品整理サービスらの実績から相続対象に当たる物は、お家の中にも十分にある事に気づき、これまで家財整理業界にない、新たな整理サービスである「相続支援整理」を作り上げました。

 

このサービスにより、相続が開始されるお客様への安心はもちろんですが、司法書士・弁護士など相続手続きを行っている方との連携を図り、サービスを展開して参ります。

 

レリックは、2013年1月に家財整理(生前整理・遺品整理・空家整理・特殊清掃)サービスを専門に行う会社として設立させて頂きました。

各現場から買取させて頂いた家財道具など、行政を通して生活困窮者の方へ寄付させて頂く取り組みや、孤立死削減への取組みも強化し、更なるサービス拡大に努めてまいります。

 

レリック 代表取締役 神野 敏幸

 

情報解禁日:平成30年1月5日

ValuePress!より転載

葬儀経営者のお悩み、
葬儀屋.jp
相談しませんか?

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, サービス情報
-, , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.