エンディング産業展2019

コーリング 第5回エンディング産業展 出展企業紹介

投稿日:2019年8月22日 更新日:

コーリング

2019年8月20日~22日開催の第五回エンディング産業展でブース出展されている企業様へ、葬研編集部がインタビューを実施しました。写真でブースの雰囲気や紹介されている商品やサービス、社員の方の雰囲気も含めてご紹介します。

業務概要・取扱い商品やサービスについて

コーリングは、葬儀・告別式および式後のトータルサポートやご遺体凍結装置エコ・ドライクーラーの販売を行う会社である。

第五回エンディング産業展で特にお勧めしている商品・サービスや意気込みを教えてください

今回のイベントでもっとも力を入れているのが、新商品である遺体冷却装置「Eco Super-Cold X」の普及・販売である。2019年6月に販売を開始したばかりの新商品の従来品との違いは、大幅な軽量化に成功した点と、凍結能力の向上の二点だ。葬儀会社が「Eco Super-Cold X」を利用する利点は、大幅なコストカットが見込めるということだ。それまでのドライアイスの仕込みにかかっていた費用が大幅に削減できる。さらに、社員のやけど・酸欠による窒息死などの事故を防ぐことができる。葬儀の担当者は、時間・労力のカットに繋がる。また、故人を送る喪家にとっては、大切な故人を変質・霜・結露から守ることができる。また、ドライアイスを利用しないという点から、二酸化炭素の排出量を大幅に減らすことができる。

他社との違いや今後の予定・目標

このように、各方面におけるメリットが非常に高いのが「Eco Super-Cold X」である。

コーリング
http://www.calling-inc.com

---
第5回エンディング産業展【in 東京ビッグサイト】レポート(2019年8月20日~23日開催)もぜひご覧ください

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-エンディング産業展2019

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.