徳力本店 第5回エンディング産業展 出展企業紹介

徳力本店

徳力本店

2019年8月20日~22日開催の第五回エンディング産業展でブース出展されている企業様へ、葬研編集部がインタビューを実施しました。写真でブースの雰囲気や紹介されている商品やサービス、社員の方の雰囲気も含めてご紹介します。

目次

業務概要・取扱い商品やサービスについて

徳力本店徳力本店は、地金商をなりわいとする。江戸創業。装飾・工業用の金属を取り扱う。仏具ではおりんや、金工芸といった商品が並ぶ。茶器や酒器など、金ならではの美しさを備えた製品を生み出している。

第五回エンディング産業展で特にお勧めしている商品・サービスや意気込みを教えてください

18金のお輪や仏具仏像を中心に取り扱っている。金の値段が上がっているが、お輪だけは良いものにしている傾向がある。小さいおりんであっても音色はしっかりしている。大量生産ができない分、一つ一つを丁寧にしている。

他社との違いや今後の予定・目標

おりんは現物販売が基本。気に入った音色を聞いて、その中から決めていただく。同じ大きさでも音色は違う。お客様がいいなと思うものを提供していくのが務め。今が買い時ではある。地主などの個人宅で使用される方が多い。手作りの良さを感じていただける商品をこれからもつくっていきたい、と話す。

 徳力本店
http://www.tokuriki-kanda.co.jp/

---
第5回エンディング産業展【in 東京ビッグサイト】レポート(2019年8月20日~23日開催)もぜひご覧ください

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次