企業 新着ニュース サービス情報

日比谷花壇のお葬式サービス “フラワリーフューネラル” お葬式やお別れの会当日に飾った花を 押し花加工してデザインする遺影額 「エターナルメモリアルフレーム『花いのり』」 7月1日(土)発売

投稿日:2017年7月18日 更新日:

日比谷花壇

日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、お葬式サービス『フラワリーフューネラル』で、お葬式やお別れの会当日に花祭壇などで飾った花を、押し花に加工し、故人の写真とともにデザインする遺影額「エターナルメモリアルフレーム『花いのり』」(54,000円(税・送料込))を、7月1日(土)から発売しています。(http://www.hibiya-lsp.com/info/news_detail.html?news_id=233

これまでの悲しいイメージの遺影写真とは異なる、押し花に囲まれた故人の遺影は、部屋にも馴染みやすく、壁掛けタイプと木製スタンド付きの置き型タイプの2種類から選ぶことができます。故人との最後のイベントとなるお葬式やお別れの会で飾った思い出の花とともに、故人に手を合わせていただける新しいスタイルの遺影額です。

 

木製スタンド付きの置き型タイプ

*写真にあるおりん、火立、香炉、花立などのデザイン仏具は含まれません。

壁掛けタイプ

◆商品名:

エターナルメモリアルフレーム『花いのり』

◆価格:

54,000円(税・送料込)

*壁掛けタイプと、木製スタンド付きの置き型タイプから選ぶことができます。

壁掛けタイプ:樹脂製フレーム、フレームサイズ 39.5cm×32.5cm

置き型タイプ:ガラスフレーム、フレームサイズ33cm×28cm、木製スタンドサイズ28cm×33cm

◆注文方法:

日比谷花壇でお葬式もしくはお別れの会を行った場合に、当社担当者に直接注文いただくか、フリーダイヤル0120-063987(24時間365日)で注文することができます。

すでにお葬式・お別れの会を終えられている場合には、お葬式またはお別れの会の画像データをお預かりすることで、制作できます。その場合には別途花代がかかります。

*東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県*、京都府*(*一部エリア除く)でご利用いただくことができます。

◆本商品に関する一般からのお問い合わせ・お申し込み:

日比谷花壇のお葬式 フリーダイヤル 0120-06-3987(24時間365日) 

http://www.hibiya-lsp.com/info/news_detail.html?news_id=233

日比谷花壇のお葬式サービスについて http://www.hibiya-lsp.com/

当社は、長年手掛けてきた装花のノウハウと、デザイン力を活かし、2004年10月以来、お客様の望む葬儀を演出するお葬式サービス「フラワリーフューネラル」を展開してきました。事前の打ち合わせを行い、ご遺族の深い悲しみが少しでも癒されるように、花本来のもつ優しさや美しさを活かして、故人らしい葬儀を重視するオリジナルオーダーメイドの“こだわりの葬儀”、家族だけで心のこもった葬儀を執り行いたいと望むお客様向けの“家族葬プラン”、通夜や告別式を行わず、自宅等でお別れをする直葬プラン“おくりばな”など、葬儀を執り行うお客様の幅広いニーズに応える様々なスタイルの個人葬をプロデュースしています。現在、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県*、京都府*、新潟県新潟市・燕市で、「日比谷花壇のお葬式」サービスを展開しています。(*一部エリア除く)

 

日比谷花壇について http://www.hibiya.co.jp                             

1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、日比谷花壇を設立。現在、全国に約200店舗を展開。ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行い、花とみどり溢れるライフスタイルを提案しています。今後も、さまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。

================================================

日比谷花壇 企業サイト:http://www.hibiya.co.jp/

================================================

@prssより転載

葬儀経営者のお悩み、
葬儀屋.jp
相談しませんか?

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, サービス情報
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.