フューネラルビジネスフェア2019 セミナー・イベント・資格・書籍 展示会

多様化する日本人の死生観にふさわしい葬儀とは(ベッカー氏)フューネラルビジネスフェア2019 6月17日(月)

投稿日:

講演内容

タイトル: 多様化する日本人の死生観に
ふさわしい葬儀とは

●死に対する意識の変容
●理想の終焉とは
●腑に落ちる葬儀と満足度が低い葬儀の遺族のその後
●葬祭事業者は遺族とどう接したらうまくいくのか

講師

カール・ベッカー(Carl Becker)氏
京都大学大学院 医学研究科 政策のための科学ユニット 教授

カール・ベッカー=講師プロフィール====
1981年ハワイ大学大学院哲学研究修了。南イリノイ大学、大阪大学、ハワイ大学、筑波大学等を経て、92年より京都大学教養学部准教授として勤務。2003年京都大学大学院人間・環境学研究科教授、07年京都大学こころの未来研究センター教授、17年4月より現職。主たる研究分野は日本的死生観と医療倫理、自殺と安楽死、ホスピスとターミナル・ケア、命教育とスピリチュアル・ケア。諸文化の宗教(死生観・倫理観)を理解し、治癒方法、倫理道徳、価値体系等の研究を通じて、日本独自の新しい対応方法の可能性を探究、日本的な医療倫理と教育実践を目指している。主な著書として、『愛する者は死なない―東洋の知恵に学ぶ癒し』『愛する者の死とどう向き合うか?悲嘆の癒し』(ともに編著、晃洋書房、2015・2009)などがある。

日時・場所・受講料

フューネラルビジネスフェア2019
パシフィコ横浜 展示ホールC・D アネックスホール(シンポジウム)
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL.045-221-2155 (総合案内)

6月17日(月)【B会場・1日目】
14:20~15:30(70分)
【B-4】受講料8,000円

フューネラルフェア2019の詳しい内容については以下もご覧ください

フューネラルビジネスフェア2019 詳細
参加者の属性による見どころ

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-フューネラルビジネスフェア2019, セミナー・イベント・資格・書籍, 展示会

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.