企業 新着ニュース 業務提携・買収・新店オープン

業界初「墓友」(※)スタイルのシェアリング墓、販売開始

投稿日:2017年10月30日 更新日:

IT 住職プロデュースでライブもできる本堂が完成

ベアーシステム
11 月1 日(水)、町屋光明寺(住職・大洞龍徳/浄土真宗)は、東京御廟本館を販売開始します。当館は光明寺が関東で管理運営する4 つ目の自動搬送式納骨堂であり、荒川区内においては2 棟目の建立です。業界初の設備と絢爛豪華な本堂は、ご見学も可能です。ホームページ→http://www.tokyogobyo.jp/
<施設内容>

町屋光明寺東京御廟本館 本堂町屋光明寺東京御廟本館 本堂

■本堂
名匠・運慶の子孫、大仏師康運が鎌倉時代初期に彫像した阿弥陀如来立像を本尊としてご安置しています。また、ステージとしても使用可能な内陣(本尊を安置する奥の間)は、プロジェクターや音響など最新の技術を完備し、様々なイベントが開催できます。プロジェクションマッピングやライブ等のイベントを計画中です。
■参拝所(納骨堂)
最新式の自動搬送式納骨堂でお墓のシェアリングサービスを提供。
特に今回は、「墓友」(※)スタイルで使用が可能な業界初(※)の納骨堂も提案しています。
■多目的ホール
法要・葬儀のみならず、会食や各種セミナーなどにも使用可能な多目的ホールを複数設置。災害時には近隣住民への避難所として開放することができる設備を揃えています。
※業界初:当社調べ
※墓友:死後に同じ墓に入ることを前提とする交友関係。離婚経験者や子どものいない高齢者、生涯未婚で過ごした高齢者などが多い

 

<建立背景>
町屋光明寺の始まりは、1980 年に町屋駅付近に開設した小さな布教所です。2009 年に布教所を建て替え、自動搬送式納骨堂を有した「東京御廟」を開廟。本年は同じ町内に約150 坪の土地に「東京御廟本館」を建立し、前施設では叶わなかった大本堂を設置することができました。現在、「東京御廟」利用者は約3500 家ですが、「東京御廟本館」を合わせると5000 家を超える方にご利用いただけます。
 

町屋光明寺東京御廟本館 外観町屋光明寺東京御廟本館 外観

<施設概要>
■事業主/無量寿山 光明寺 ■名称/東京御廟本館
■所在地/〒116-0002 東京都荒川区荒川7 丁目5 番8 号
■敷地面積/569.27 ㎡ 延床面積/1701.73 ㎡ 5 階建て
■経営管理/無量寿山 光明寺 ■納骨堂区画数/1537
■墓地等(納骨堂)経営許可番号:東京都荒川区保健所28 荒保衛環き第17 号
 

ホームページ http://www.tokyogobyo.jp/

 

PR TIMESより転載  

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, 業務提携・買収・新店オープン
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.