企業 新着ニュース サービス情報

加工アプリには真似できない写真のデザイン編集を提供するオンラインサービス「表現箱」を発表

投稿日:2020年5月21日 更新日:

加工アプリには真似できない写真のデザイン編集を提供するオンラインサービス「表現箱」を発表

合同会社エガコウ
合同会社エガコウ(本社:東京都千代田区、代表:柳川忠之)は、ユーザの写真データとご要望から、クリエイターの視点でデザイン編集や修正・加工するサービス「表現箱」を開始しました。デザインプロダクションならではのクオリティを個人ユーザの皆さまにご提供します。
とっておきの1枚を見せたくなる1枚にデザインにする表現箱
https://hyougenbako.com/

 

「表現箱」の特徴
表現箱は、WEBサイトからユーザが画像と文字情報を送信することで、デザイン表現を完成させるオンラインサービスです。
永く商品やタレントなどのレタッチで広告写真に携わってきたプロフェッショナルの技術と感覚で、ユーザの写真それぞれに合ったデザイン編集を行います。加工アプリには真似のできない細かい処理や、テンプレートでは表現できないオリジナルな1枚に仕上げます。
また、プリントオプションもあり、難易度の高いレタッチやエフェクト、高解像度CGなどもオプションでご用意。お見積りからのご相談も可能です。

「表現箱」の価格と活用シーン
基本表現3,500円。プリントオプションは+500円から。高度な加工のオプションは+1,000円から。(価格は税込み)
・お子さまの誕生を記念したベビーポスターにしたいパパママに。文字だけの表現も可能です。

・ブライダルの記念カードやウエルカムボードにしたいカップルに。

・家族となった動物たちのブロマイドカードなどをつくりたいペット好きに方に。

・アニバーサリーやセレモニー用のポートレートとして成人式の記念や遺影などに。

表現箱は、SNSなでのやりとりに使う画像にとどまらず、フレームに入れてリビングに飾ったり、ポストカードにして送ったりと、さまざまな場面で活用できるサービス。とっておきの1枚を見せたくなる1枚にグレードアップします。

「表現箱」の各種キャンペーン
表現箱では、そのときどきに応じた各種キャンペーンを随時実施していきます。
その第1弾として、新型コロナウイルスの影響で2020年の春に入学式ができなかった方々を対象に『ご入学・ご入園のおめでとう表現0円キャンペーン』をツイッターと連動して実施。
感想ツイートいただいた方50名さま限定に表現データをプレゼントいたします。お一人さま1回限り。応募期間は2020年6月14日(日)まで。詳細はホームページに掲載しています。

【お客様からのお問い合わせ先】
表現箱お問い合わせフォーム:https://hyougenbako.com/お問い合わせ
表現箱公式Twitter:https://twitter.com/hyougenbako

【運営】
会社名:合同会社エガコウ
所在地:〒100-0006東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル11階 PPY
代表者:柳川忠之
設立:2018年12月
URL: https://egacoh.jp/
事業の内容:エンターテイメントから精密機器まで、グラフィックを中心としたデザイン全般の企画・制作事業を展開。映像やデジタルコンテンツの企画・制作も行う。

PR TIMESより転載

葬儀経営者のお悩み、
葬儀屋.jp
相談しませんか?

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, サービス情報
-, , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.