企業 新着ニュース セミナー・イベント・資格・書籍

中小企業オーナーの相続に携わる弁護士必読! 法律相談にも活用できる『弁護士のための中小企業オーナーの相続対応 紛争化させないためのアドバイス』発刊!

投稿日:

紛争化のリスクを事前に摘み、的確なアドバイスができる!

第一法規株式会社
法律関連出版物、各種データベースを提供する第一法規株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田中 英弥)が、『弁護士のための中小企業オーナーの相続対応 紛争化させないためのアドバイス』を、2020年6月26日に発刊しました。

商品紹介ページはこちら
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/103915.html

昨今、経営者の高齢化などを背景に、中小企業では後継者問題が注目を集めています。特に、家事事件・調停事件などで遺産分割に関するものは増加しており、事業承継についても、弁護士が関与する件数が増加傾向にあります。

弁護士においては、特に中小企業オーナーの相続について、会社経営への影響を最小限に抑えるために、事前に紛争化のリスクを把握した対応が必要です。そのような弁護士のニーズに応えるのが、本書『弁護士のための中小企業オーナーの相続対応 紛争化させないためのアドバイス』です。

 
【本商品の特長】

1、具体的事例をもとにした記述で、いつ、どのようなアドバイスをすれば良いのかがわかる!

中小企業オーナーの相続という局面を素材にした事例をベースに、弁護士としての留意点とその対応がつかめます。

 
2、掲載書式は、ダウンロードすることができ、そのまま使える!

本書で掲載されている書式のうち、「DL↓」と付記されているものについては、ダウンロードサービスを利用できます。
※ダウンロード可能期間:2023年6月30日まで

 

3、会社法や税法などを踏まえた対策とその留意点がつかめる!

民法の相続に関わるルールは勿論、中小企業オーナーの相続に特有な会社法や税法の留意点も押さえられ、「多角的な」アドバイスを可能にします。

【目次(抜粋)】
第1章 相続の流れ
1 相続をめぐる争い
2 相続税対策
3 会社経営への影響
4 相続開始後のスケジュール
第2章 相続発生前の備え
1 会社における事前準備
2 後継者への経営権の承継
3 後継者への財産承継
4 遺言書保管制度
5 事業承継税制
6 その他の節税対策等
7 成年後見制度等
8 安定・多数株主確保対策
第3章 相続発生
1 直後
2 相続処理
第4章 調停、裁判
1 相続人に対する売渡請求
2  遺産分割調停・審判
3 遺留分侵害額請求
4 その他の裁判手続
事項索引
 

【商品概要】
編著:淺井健人 後藤晃輔 小平康弘 花井ゆう子
定価:3,300円(本体:3,000円)
ページ数:320頁
版型:A5判

商品紹介ページはこちら
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/103915.html

 
発売元:第一法規株式会社
https://www.daiichihoki.co.jp

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, セミナー・イベント・資格・書籍
-, , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.