㈱大潟村同友会(おおがたむらどうゆうかい) 第5回エンディング産業展 出展企業紹介

大潟村同友会(おおがたむらどうゆうかい)

大潟村同友会(おおがたむらどうゆうかい)

2019年8月20日~22日開催の第五回エンディング産業展でブース出展されている企業様へ、葬研編集部がインタビューを実施しました。写真でブースの雰囲気や紹介されている商品やサービス、社員の方の雰囲気も含めてご紹介します。

目次

業務概要・取扱い商品やサービスについて

大潟村同友会大潟村同友会は、秋田県南秋田郡にある大潟村で米の生産・販売を行っている。 産直で返礼品となる「お米」を発送する。秋田県特別栽培米。取り扱い商品は、復刻こまち、こまちのゆめ、ねばりのまさりなど。高品質の米作りにこだわっている。

第五回エンディング産業展で特にお勧めしている商品・サービスや意気込みを教えてください

会葬品として、お米を普及させるのが狙い。会葬品は、人によっては使わないものもある中お米であれば、誰もが食べる「喜ばれるものである」ところに着目。秋田から首都圏であれば2日程度で到着する。スピーディーさも売り。

他社との違いや今後の予定・目標

大潟村同友会は安心・安全なお米を消費者に届ける、をモットーに昭和63年に発足した会。エンディング展は「会葬品・返礼品のニーズをつかみたい」と考えての出展。 お米のネックは重さ。そのため小袋に分けたギフト用の品や、手ぶらで帰れるよう産直のシステムを導入。「お米への原点回帰」をテーマに、取扱葬儀社を増やす考え。

大潟村同友会
https://www.okome.jp/

---
第5回エンディング産業展【in 東京ビッグサイト】レポート(2019年8月20日~23日開催)もぜひご覧ください

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次