企業紹介 遺品整理

リユーザー

投稿日:

企業紹介

リユーザー サイトトップページ

2012年設立の不用品の買取・処分を行う会社。

東京都品川区にリサイクルショップの店舗を構え、不用品買取・不用品回収、リサイクル品販売、遺品整理、オフィス・店舗の処分、残置処分を行っている。対応エリアは東京都と神奈川県。店舗だけでなく色々な販路を持つので高価、高額で遺品を買取してくれる。

リユーザーの遺品整理は、女性の視点に立って、女性スタッフの優しさやきめこまやかさを存分に発揮したサービスの提供を心掛けている。遺品整理士の有資格者が在籍。

 

会社概要

社名リユーザー
代表者名脇坂 武年
住所東京都品川区二葉1-13-11
事業内容不用品買取・不用品回収、リサイクル品販売、遺品整理、オフィス・店舗の処分、業者様残置処分
創立2012年(平成24年)6月1日
資本金
従業員数

 

本社地図

 

 

サービス紹介

 

遺品整理・生前整理

1K 1名で35,000円から。業務内容としては、家財道具や生活用品の仕分け、廃棄物の分別、梱包、搬出、清掃、供養、形見分け配送など。

基本的な利用の流れは、問合せ→無料見積・打合せ→作業開始(遺品整理・片づけ・買取品の選別)→作業終了(処分費用等・買取金額の精算)→適正処理。

すぐに遺品整理や生前整理を行いたいという人には、見積から実施までを即時に対応する「見即」(見て即作業開始する)サービスも対応。

支払い方法は、現金、銀行振込、クレジットカードから選択可能。

 

買取サービス

遺品整理の際に、家電やブランド品、時計などはもちろん、マッチ箱のコレクションのような マニアックなものまで、他ではなかなか買い取ってもらえないものでも買い取ってくれる。リサイクルショップの店舗を持っており、インターネット販売も行っているので、商品のジャンルも幅広く値段をつけてくれる。不用品は買い取って、作業費から差し引くことができる。

目利きのできるスタッフが見積りを担当するので、買い取れる遺品を見逃さない。

 

東京都での遺品整理についてはこちらもご覧ください
遺品整理業者を比較【東京編】

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業紹介, 遺品整理

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.