企業 新着ニュース サービス情報 遺品整理

LIFULLとL&F、メモリーズ、特定非営利活動法人空き家コンシェルジュが空き家の課題解決に向けた人材育成で連携を開始

投稿日:2019年12月17日 更新日:

- 空き家の課題解決の経験やノウハウを学べる講座「応用編」開講 -

株式会社LIFULL

不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120、以下LIFULL)と、全国の空き家所有者に代わって空き家の巡回管理を行う日本空き家サポートの運営会社である株式会社L&F(所在地:千葉県千葉市、代表者:森 久純)、関西を中心に遺品整理・空き家整理等を専門に行うメモリーズ株式会社(所在地:大阪府堺市、代表者:横尾将臣)、奈良県を中心に行政・地域・専門家・専門団体・地域団体等と連携した、空き家総合相談窓口事業を行う特定非営利活動法人空き家コンシェルジュ(所在地:奈良県橿原市、代表者:有江正太)は、空き家の課題解決に向けた人材育成を目的に、連携を開始いたします。

本連携によって、4社が持つ空き家の課題解決の経験やノウハウを学べる「空き家の課題解決応用講座」を開講します。さらに、LIFULL地方創生は、『空き家の相談員育成カレッジ』を開設し、「空き家の相談員育成講座」、「空き家の課題解決応用講座」の運営やさまざまな取り組みを通して、今後も地域の空き家の課題解決の仕組み化を推進していきます。

LIFULL地方創生[空き家の相談員育成カレッジ]http://local.lifull.jp/ikusei/madoguchi/

■本提携の狙いと展開について
「空き家相談の担い手」改め「空き家の相談員」(※1)が取り扱う空き家にまつわる課題の解決方法の幅を広げるため、空き家の「適正管理」「家財整理」「サブリース」を行う3社と連携し、相談員向けに新たな相談対応知識とプロセスの習得を目的に、以下を学ぶ新講座を開講いたします。

○新講座名「空き家の課題解決応用講座」
講座内容(部分)
・専門業者の空き家解決方法と事例
・専門業者のビジネスモデル
・空き家の課題解決をする上で専門業者連携におけるリスクマネジメント

 

また、LIFULLは「LIFULL HOME’S空き家バンク」の運営を通じ、全国約600弱の自治体の抱える課題についても、各社の専門分野の強みを生かし、空き家問題の解決に向け、今後連携したサービスの構築に取り組んでまいります。
※1 これまでLIFULLが開講してきた「空き家相談の担い手育成講座」を12月から名称変更し、「空き家の相談員育成講座」として開講します。
 

■「空き家の課題解決応用講座」第1回開催概要
日時:2020年2月20日(木)13:00~17:00、2月21日(金) 9:30~17:00(全2日間)
会場:東京都千代田区麹町1-4-4(LIFULL本社)
内容:①空き家の適正管理 ②空き家の家財・遺品整理 ③空き家のサブリース
講師:株式会社L&F、メモリーズ株式会社、特定非営利活動法人空き家コンシェルジュ
募集人数:30名
受講費用:75,000円/人(税抜)
申込締切:2019年2月18日(火)
URL:http://local.lifull.jp/ikusei/madoguchi/
※次回以降の予定については上記URLにて公開

 

■本連携の背景について
人口減少やライフスタイルの変化により、日本国内の空き家は増え続けており、最新の統計によると、空き家の数は849万戸、空き家率13.6%と、戸数、割合とも過去最高を更新しました(※2)。この傾向は今後さらに加速し、2033年には空き家率が30%を越えるとの予測もあります(※3)。また、2015年に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により、全国の市区町村で空き家対策が進められていますが、総務省の調査によると多くの自治体で空き家対策を行う人材不足が課題として挙げられています(※4)。
その中で、2019年5月から、LIFULLと空き家コンシェルジュが連携し、「空き家相談の担い手育成講座」を開講し、空き家所有者の相談から空き家の利活用希望者とのマッチングまでを一元化して担うことができる空き家相談のスペシャリストを育成してまいりました。
一方、空き家の課題解決をさらに進めるためには、所有者・関係者からの相談の受付・利用者のマッチングの支援に加えて、空き家そのものの管理見守り、利用するための空き家の家財整理等のニーズが高まってきています。
※2 平成30年住宅・土地統計調査/総務省
※3 野村総合研究所予測(2017年6月20日)
※4 空き家対策に関する実態調査/総務省(平成31年1月22日)

■株式会社L&F
所在地:千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー13階
代表者:代表取締役社長 森 久純
事業内容:空き家管理の全国ネットワーク(日本空き家サポート)運営事業
不動産関連コンサルティング
設立年月:2007年4月
ウェブサイト:https://日本空き家サポート.jp/portal/

■メモリーズ株式会社
所在地:大阪府堺市堺区緑町2-121-2
代表者:代表取締役 横尾将臣
事業内容:遺品整理、特殊清掃、ゴミ屋敷清掃、消臭・脱臭処理、福祉整理®、空き家整理®、引越し、リサイクル業
「福祉整理」「空き家整理」はメモリーズ株式会社の登録商標です。
設立年月:2008年11月
ウェブサイト:https://www.ihin-memories.com/

■特定非営利活動法人空き家コンシェルジュ
所在地:奈良県橿原市小房町9-32
代表者:代表理事 有江正太
特定非営利活動の種類:1.保健、医療又は福祉の増進を図る活動
           3.まちづくりの推進を図る活動
           5.農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
           8.災害救済活動
           9.地域安全活動
           16.経済活動の活性化を図る活動
設立年月: 2013年5月
ウェブサイト:http://akiyaconcierge.com/

■株式会社LIFULL
所在地:東京都千代田区麴町1-4-4
代表取締役社長:井上高志
事業内容:不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」の運営等
設立年月: 1997年3月12日
ウェブサイト:https://lifull.com/

関連プレスリリース:https://lifull.com/news/13776/
「LIFULLと特定非営利活動法人空き家コンシェルジュが業務提携 空き家の課題解決に向けた総合ソリューション事業を開始」

PR TIMESより転載

葬儀経営者のお悩み、
葬儀屋.jp
相談しませんか?

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, サービス情報, 遺品整理
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.