企業 新着ニュース その他

ホワイトデーに”2回目”のプロポーズ!?結婚50年目の夫が婚約指輪を贈った意外なワケとは

投稿日:2018年2月23日 更新日:

「小さなお葬式」を選んで叶えた、素敵な”愛のサプライズ”

ユニクエスト・オンラインは、「インターネットを介した葬儀サービス」の先駆けとして
2006年より葬儀サービス事業「小さなお葬式」を展開。これまでに累計10万件※のご依頼をいただき、年間ご依頼件数で業界No.1を獲得しました。価値観や死生観が多様化し、旧来型のお葬式が変わりつつある中、規模や予算に応じて選べる定額のお葬式プランが高く評価されている小さなお葬式ですが、多様化する時代にフィットした ”新たな選択肢” を提供し続ける先駆者として、このサービスをより多くの皆様に周知していただきたく、この度WEB動画の第一弾を制作しましたので、お知らせいたします。
※WEB集客型葬儀サービスにおけるご依頼件数(2016年調査会社調べ)

 

WEB動画「2回目のプロポーズ」篇では、長年生活を共にし、一緒にいることが“いつもの風景”になってしまった二人に起こる、素敵なサプライズの様子が描かれております。
「結婚しよう」と言った夫が差し出した二つ目の婚約指輪、そしてそれをプレゼントするに至った
意外なワケとは。。。心温まる夫婦の愛のストーリーを、ぜひご覧ください。

第11回「葬儀費用についてのアンケート調査」によると、お葬式にかかる費用の全国平均は、121万円。
(2017年 日本消費者協会「第11回 『葬儀についてのアンケート調査』 報告書」参照)
「小さなお葬式」では不透明な葬儀費用を適正価格に見直し、お選びいただいたプランによっては
最大で100万円以上の削減が可能となります。(※”小さなお別れ葬”をお選びいただいた場合)

生前にご自身の葬儀の事について決めておく”生前契約”も注目され始めている今、
「小さなお葬式」を選んでおくことで ”素敵な人生の選択肢”が広がるとしたら、
あなたはそれを誰のために使いますか?

“愛”を贈ることを選んだ夫。結婚50年目の夫がホワイトデーに行った、心温まるサプライズとそのワケとは?
【小さなお葬式「2回目のプロポーズ」篇 配信先】
https://youtu.be/oNotbwT9pZI

≪「2回目のプロポーズ」篇:あらすじ≫

いつもどおりの昼下がり

夫)
「結婚しよう」

妻)
『え?何言ってんの?』
突然の言葉が理解できない妻は、
思わずいつもの口調で聞き返す

 

夫は、

意を決したように拳を握り締める

夫)
「結婚したい、お前と!
・・・来世でも」

思いもよらない指輪のプレゼントと
2回目のプロポーズに
驚いて言葉が出ない妻

 

 

二つめの指輪を
嬉しそうに眺める妻

NA)
「小さなお葬式」

≪小さな葬式とは?≫
小さなお葬式は、お葬式プランからお墓のことまで、すべて適正金額で揃えた
定額・低価格の全国対応の葬儀サービスです。

何度も経験するものではないお葬式に対する知識は、どうしても不足してしまいます。そのため、本来行われるべき適正価格の追求が行われず、今でも葬儀費用の平均価格は121万円と言われております。

いつか訪れるもしもの時、あなたはどのような送られ方を望みますか?また、身近な方はどのように送られたいと思っているかご存知ですか?

お葬式は「豪華で、高い」ものが全てではありません。規模・費用によらず、家族や故人さまを見送る方々の心がこもっていれば、それはとても立派なお葬式です。

私たち「小さなお葬式」は、価値観や死生観が多様化する中で、それぞれが理想のお葬式を行って頂けるよう、規模や予算に応じて選べる定額のお葬式プランを用意し、適正価格でサービスを提供しております。

おかげさまで多くの方にご支持をいただき、サービス開始から8年で累計10万件以上もの葬儀のお手伝いをさせていただけるまでになりました。

私たちはこれからもお葬式の大切な意味を残しつつ、適切な内容と価格で、葬儀サービスはもちろんの事、法要・供養まで、すべてをサポートいたしますので、安心してお任せください。

小さなお葬式 公式HP: http://www.osohshiki.jp

小さなお葬式なら、費用を抑えて充実の内容を実現!!

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, その他
-, , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.