展示会

「フューネラルビジネスフェア2019」、出展が特に期待される3つの急成長ゾーンとは?

投稿日:2019年1月25日 更新日:

信頼の厚い葬祭業界経営情報誌による、歴史ある展示会

フューネラルビジネスフェア は、年に1度、葬祭サービス企業の経営者・スタッフと出展企業が集い、将来を考える、"人と企業と情報を結ぶ”展示会。1996年に葬祭業界の経営情報誌「月刊フューネラルビジネス」の創刊と同時に第1回を開催し、22回続いている歴史ある展示会として知られています。※画像は2018年開催時のものです。

2019年は、6月に開催予定

次回「第23回 フューネラルビジネスフェア」の開催概要は以下のとおりです。

名  称: フューネラルビジネスフェア2019~葬祭サービス・ライフエンディングサポートの総合展示会&シンポジウム~FUNERAL BUSINESS FAIR 2019
公式  HPhttps://www.sogo-unicom.co.jp/funeral/fair/
会  期: 2019年6月17日(月)9:30〜17:00、 2019年6月18日(火)9:30〜16:00
出展申込期限:   2019年3月20日(水)
会  場: パシフィコ横浜 展示ホールC・D/アネックスホール(シンポジウム)
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL.045-221-2155 (総合案内)

入場形式:展示会入場無料(招待券配布・入場登録制)
※併催シンポジウムは有料講座あり。
※葬祭業界向けのビジネス展示会・商談会のため、一般消費者の方は入場できません。またお子様連れの入場もお断りしております。

後  援:(予定)
全日本冠婚葬祭互助協会
全日本葬祭業協同組合連合会
全国霊柩自動車協会
全国石製品協同組合
全日本宗教用具協同組合

主  催: 綜合ユニコム/月刊フューネラルビジネス
事務局: フューネラルビジネスフェア2019事務局
◎出展申込み・支払期限
早期申込締切 2018年11月30日(金)/ 支払期限 2019年1月31日(木)
通常申込締切 2019年 3月20日(水)/ 支払期限 2019年5月15日(木)

 

出展申し込み方法と料金は

2019年のフューネラルビジネスフェア出展をご希望の方は、下記事務局から出展申込書をお取り寄せいただき、必要事項をご記入・ご捺印のうえ、FAXでお申込みください(ただし出展内容が展示会の開催主旨にそぐわない場合は申込みを断られる場合もあります)。

◎出展申込・資料請求・問合せ先
綜合ユニコムフューネラル事業部
TEL 03-3563-0043
FAX 03-3564-2560
〒104-0031 東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館
フューネラルビジネスフェア2019出展お問合わせフォーム
 

展示ブース出展料金は以下の通りです。
※1小間サイズは間口3.0m×奥行3.0m×高さ2.7m
※基本設備:社名板(ゴシック体)※装飾、電気幹線工事、備品等は一切含まれませんので、 別途、お申込みください。

スタンダードタイプ

320,000円(消費税別)

パッケージタイプ

「商談・展示ブース」出展料に、展示のための基本設備を盛り込んだパッケージプランです。
1小間タイプ 400,000円(消費税別)
2小間タイプ 730,000円(消費税別)
3小間タイプ 1,070,000円(消費税別)

ミニパッケージブース

180,000円(消費税別)
・・・出展規格1小間:間口2.0m×奥行1.0m×高さ2.7m
※上記のスタンダード・パッケージタイプとの併用申込みはできません。

 

2018年は、133社が出展、1万1767名が来場!

全日本冠婚葬祭互助協会、全日本葬祭業協同組合連合会をはじめ葬祭供養業界を代表する団体が展示会をバックアップ。2018年は、133社が出展し、1万1767名が来場しました。来場者の6割が葬祭事業経営者・管理者が占めています。そのほか、総裁サービス関連事業者含め、ライフエンディングサポートに関わる事業経営者・管理者の経営意思決定層が多数、来場しているのが特徴です。

 

専門家によるシンポジウムも開催

業界の経営者や専門家が登壇する「フューネラルビジネスシンポジウム2019」を同時開催予定。この先の産業と企業経営のために考えるべきこと、取り組むべきことを、注目の事業者の取組みや 専門家の知見から学ぶことができます。シンポジウムは2日間約20講座を予定しており(全講座有料)、1講座ごとの事前申込制です。      

 

会場内は、業種別に9つのゾーニング

会場内の小間割については、以下のゾーニングなどを調整のうえ事務局にて決定します。

A…装具ゾーン

葬祭用品商社、祭壇、棺、骨壺、位牌、位牌文字彫刻機、線香・ロウソク、仏衣・死装束、納棺関連・セレモニー・演出商品、盛籠・供物スタンド、霊柩車等A…装具ゾ

B…業務支援ゾーン

経営・運営コンサルティング、葬祭業FC・VC、葬祭業務支援コンピュータ・アプリ、ホームページ制作、葬儀社紹介・検索サイト運営、遺体処置、遺体保存関連商品、遺体保冷庫、湯灌サービス、エンバーミング、消臭・除菌剤、ユニフォーム・服飾品、人材教育、人材派遣、葬祭専門教育機関等

C…付帯サービスゾーン

返礼品・ギフト、返礼品用バッグ、遺影写真加工・通信システム、写真額縁・写真立て、メモリアルアルバム・DVD・ビデオ制作、会葬礼状、筆耕・プリンタシステム、弔文サービス、仕出し・飲食サービス等

D…ヒューネラルフラワーゾーン

生花祭壇装飾、生花、輸入切花、造花・プリザーブドフラワー、花卉用資材、会員制花卉取引サービス等

E…ビフォー・アフターサービスゾーン

手元供養品、仏壇・仏具、霊園・墓石、手続きサポート(相続・税務等)、埋葬サービス(納骨堂・永代供養墓、海洋散骨、樹木葬等)、遺品整理・遺品供養、終活支援サイト運営、少額短期保険・信託、生命保険、葬祭・終活関連団体・協会等

F…会館設計・設備機器ゾーン

葬祭会館企画・設計・コンサルティング、家具・インテリア、音響・映像・照明システム、サイン・看板・POP、案内表示システム、空調機器・分煙システム、省エネコンサルティング、リラクセーション機器等

ペット葬祭サービスゾーン

ペットセレモニー用商品(祭壇、棺、骨壺、備品等)、ペット手元供養品(ミニ骨壺、遺骨ペンダント、遺骨加工型アクセサリー等)、ペット用墓石・仏壇、移動火葬車、ペット葬儀関連サービス等

H…埋葬サービスゾーン

墓石、霊園、納骨堂、合葬墓・永代供養墓、樹木葬・樹林墓地、散骨、自然葬、海洋葬、永代供養墓等

I…ライフエンディング(シニア)ゾーン

見守りサービス・機器、デイサービスFC、訪問介護・訪問看護、看取り、24時間対応の訪問サービス、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能型居宅介護、訪問医療マッサージ、葬儀との連携事業等

 

特に出展が期待されているゾーンは…

◎ペット葬祭サービスゾーン
ペットフード協会の推計によると、2017年の家庭でのペット飼育数は、犬が約892万頭、猫が952万頭、合計約1,844万頭。15歳未満の子ども人口1,571万人(17年5月4日総務省発表)を大きく上回っています。そのためペット葬儀に興味を示す葬儀社が増え、ペット葬祭用品や参入をサポートする出展に注目が集まりそうです。

◎埋葬サービスゾーン
生活スタイルの変化が「家」から「(核)家族」へ、そして「個」が単位となりつつある昨今。葬送だけでなく埋葬についても大きな変革期を迎えて澱、1人またはその世代のみのお墓を求め、葬儀社への問合せが多くなっている状況です。そこで樹木葬・納骨・海洋散骨などを含めた多様な埋葬サービスの認知や提携を目指す事業者の出展が期待されています。

◎ライフエンディング(シニア)ゾーン
日本の総人口に占める65歳以上の割合は27.3%と世界最高水準。「本格的な長寿社会」「超高齢社会」を迎え、高齢者の単独世帯、いわゆる“おひとりさま”や、高齢者夫婦のみの世帯数も増加しています。こうした社会的課題への対応を検討している葬祭事業者も多く、見守りやデイサービス、訪問介護・訪問看護などのシニア向けサービスを提供する企業の出展が期待されています。


 

出展企業の感想は?

開催後のアンケートでは、以下のような声が集まっています。

*普段接触できない著名な経営者が多数来場されており非常に良かったです。
*目的意識が高い来場者が非常に多く、また経営者の来場が多い展示会になので商談が早く進みます。一般の方が来場していないので、ダイレクトにターゲット客へアプローチできました。
*今回初出展でしたが、予想以上の来場者で対応しきれない部分があり、来年はしっかり準備して臨みたいです。
*5回目の出展になりましたが、多くの新規顧客と名刺交換や接客などができ、顧客拡大につながりました。
*若い経営者や新規顧客が多く来場されていた印象で、新しい顔合わせがたくさんできました。
*休憩コーナーが充実しているので、商談・情報交換がスムーズに行なえました。
公式HP「出展企業の声」より

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-展示会
-,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.