企業 新着ニュース セミナー・イベント・資格・書籍

【イベント出展報告】ペット仏壇・仏具のディアペット、元気な動物たちが集う「わんにゃんドーム」でペット霊園情報、仏具などを展示、多くの方にお立ち寄りいただきました。

投稿日:2017年2月27日 更新日:

インラビングメモリー

ペット仏壇・仏具のディアペット(http://dearpet.memorial/)を運営するインラビングメモリー(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役:仁部武士)は、2017年2月18日・19日ナゴヤドームで開催されたわんにゃんドーム2017にて、ペット霊園情報と仏壇や仏具の展示をし、多くの方にお立ち寄りいただきました。

インラビングメモリー(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役:仁部武士)の運営する「ペット仏壇・仏具のディアペット」(http://dearpet.memorial/)は、2017年2月18日(土)、19日(日)の2日間、ナゴヤドームで開催された「わんにゃんドーム2017」に出展いたしました。

「わんにゃんドーム2017」は、元気なペットのためのイベントです。今年は6万人を越える方が自慢の愛犬や愛猫、動物たちとともに来場し、フードやお洋服を購入したり、イベントを楽しみました。(http://tv-aichi.co.jp/wannyan/2017/

そんな中、ペットの仏壇や仏具といった“死”を連想させるものは、ある種のタブーかもしれません。
それでも、動物を飼う以上、死は必然で、その日が訪れたときに何をすればいいか、わからない人が多いのも事実です。そして、何もわからないままに火葬し、後悔する方が多いことを、ディアペットは知っています。

そこで、多くの飼い主さまや、ペット・動物を愛する方たちに、ペット亡くなってしまったときにどうしたらいいか、また何ができるかを知っていただきたく、出展いたしました。

■展示内容
・ディアペット名古屋店のご案内
・愛知、三重、岐阜、静岡のペット霊園、火葬場情報
・ペット用棺(棺おけ)
・ペット仏壇、仏具
・ペット供養用のろうそく、線香
・ペットの写真を入れて作るお位牌
など

ブースにお立ち寄りいただいた方からは
「仏壇や仏具がかわいくてびっくり」
「以前亡くなった子がいるので、もっと早く知りたかった」
「火葬したところで購入したけれど、こっちのほうが良かった」
「うちの子が死んでしまったら、きちんと棺に入れたい」
「大事なことですね」
などのお声を頂戴しました。

ペットが元気なうちは、死は程遠い出来事であり、その日が1日でも、1秒でも先であることを願います。
それでも、命あるものは、必ず終わりを迎えます。
ディアペットでは、家族同様に絆を深めてきたペットが亡くなったとき、飼い主さまの力になれるよう、これからも認知活動・啓蒙活動を続けていきます。

■店舗情報
【店舗名】ディアペット 名古屋店 (http://www.dearpet.memorial
【所在地】〒464-0821 愛知県名古屋市千種区末盛通3-30
【営業日・時間】火~日(月曜定休、祝日の場合は営業し翌日休み)、12~17時

■運営会社情報
【企業名】インラビングメモリー (http://inlovingmemory.co.jp/
【代表者】代表取締役 仁部武士
【所在地】〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-16-7
【ディアペット各ECサイト】
ディアペット楽天市場店 http://www.rakuten.co.jp/dearpet/
ディアペットYahoo!ショッピング店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/dearpet/
ディアペット本店 http://pet-inori.com/
Amazon(ディアペットで検索)
【アプリ】
祈りの場投稿アプリ「DEARPET」 http://dearpet.jp/app/

■本件に関する連絡先
インラビングメモリー
店舗運営責任者:関口真季子
〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-16-7
電話:048-661-2100 FAX:048-661-6887
メール:sekiguchi@inlovingmemory.co.jp

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, セミナー・イベント・資格・書籍
-, , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.