8月12日(日) よる11:30 放送「ゲンバビト」、今回のテーマは「お墓ができるまで」

CBCテレビ

8月12日(日) よる11:30 放送
「現場で働く人」、ゲンバビトを応援する番組。
毎回、テーマに関連するゲンバビトの仕事に密着。
その仕事に取り組むゲンバビトの仕事ぶりを見るとともに、その仕事の裏側などを掘り下げる。
スタジオには、そのテーマに関連したゲストを招いて、その業界について聞く。
そのゲストの話を聞き出だす、番組MCはピエール瀧。
今回のテーマは、「お墓ができるまで」

ご先祖様を供養する、お盆。
亡き人の眠るお墓と向き合い、手を合わせる。
実はお墓の石には様々な職人の技術と思いがこめられている。
お盆休みの日曜日夜に放送する今回は、普段目にすることのない、
お墓ができるまでのゲンバに密着。

<巨石を墓石に変えるゲンバビト>
およそ7トンの巨石を切る、削る、磨く、文字彫り、の4つの行程を経て、きれいな墓石へと変えていく。

硬い石は、直径2.5メートルほどの巨大な切削機(せっさくき)で切っていく。
刃の先端はダイヤモンドのチップ。この石を切るには2時間かかる。
切ってからはさらに石に磨きをかけて、美しい墓石を作り上げる。

<お墓設置職人歴32年のゲンバビト>
設置したお墓はこれまで10万基という職人中の職人。
月に平均に200件の依頼があるが、依頼が集中するのが暑さの厳しいお盆前の時期。
お墓に納められる故人への敬意を示しながら、丁寧に設置する。

倒れないお墓の工夫、そして仕上げに納骨室の掃除・・設置作業におよそ8時間。
思いがあるから。炎天下で何十年も・・

磨きぬいた技を尽くし、亡き人の思いを繋ぐ場所を作る。
細やかな心配りと、職人としての誇りを胸にゲンバに立ち続ける。

ゲンバビト 日曜よる11時30分。

『ゲンバビト』

熱源はここにある。働く全ての人々の活力に!
あらゆる職場の“ゲンバビト(現場で働く人)”を紹介
スタジオではMC・ピエール瀧とゲストが“ゲンバビト”をさらに掘り下げる!

 

【放送日】8月12日(日)
【時間】23:30〜
【出演】MC:ピエール瀧
【テーマ】「お墓ができるまで」
【番組HP】http://hicbc.com/tv/genbabito/?ref=pr

CBCテレビ製作/TBS系列28局ネット

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twitterのコメント

総合ランキング

目次