企業 新着ニュース 商品情報

相続診断協会のエンディングノート「笑顔相続ノート」が全国の郵便局で販売開始!

投稿日:2017年6月30日 更新日:

 相続診断協会

「相続診断士」資格を認定している 相続診断協会(所在地:東京都中央区)は、2017年7月3日(月)より、日本郵便(本社所在地:東京都千代田区)の全国70店舗の店頭で、当協会オリジナルのエンディングノート「笑顔相続ノート」の販売を開始します。

「相続診断士」資格を認定している 相続診断協会(所在地:東京都中央区)は、2017年7月3日(月)より、日本郵便(本社所在地:東京都千代田区)の全国70店舗の店頭で、当協会オリジナルのエンディングノート「笑顔相続ノート」の販売を開始します。

 

「笑顔相続ノート」は、自分にもしもの事があった時の為や、家族や大切な人に伝えておきたい事を書いておくノートです。遺言書とは異なり、法的な効力は持ちませんが、想いを残すことにより争族から笑顔相続に導く事が出来ます。また、書くことにより、感謝の気持ちを再認識しながら、自分自身の人生をより豊かに生きるための『自分史』として活用することが出来ます。

従来の販売方法は、相続診断士から一般のお客様にお渡しするか、インターネットでの販売でしたが、より多くの方に広げる為、地域で密接にある郵便局で、初めての一般販売を開始することとなりました。

 

 

1.一般販売の背景

エンディングノートは認知度はあるものの、実際に書いている人は12%も満たしません。(2015年相続診断士から学ぶシンポジウム来場者アンケート・協会調べ)

 

当協会では、想いを残すことにより、「争族」が減ると考え、その大切さを伝えると共に有効な方法としてエンディングノートを推奨しています。しかし「争族」はお金持ちだけの問題というイメージは根強く、「書いている」人の比率が伸びていません。実際の「争族」は、相続分割事件全体の中で、相続税がかからない方が大半の5,000万円以下の遺産分割でもめている件数が、なんと全体の72.9%を占めています。(最高裁判所「司法統計年報」(2014年度)) 驚くことに、1000万以下で争ってる件数が31.9%を占めています。「相続税」は全員が対象ではありませんが、「相続」は誰にも訪れます。争族=遺産が多いではなく、誰でも「争族」になる可能性を持っているのです。

 

こういった現状からも潜在的な「争族」は潜んでおり、より多くの方がエンディングノートを手に取り、家族で話し合い、書いて頂くことが必要です。今回、郵便局にご協力頂き、実現に向けてまた一歩進むことが出来ました。

 

2.商品について

名称:笑顔相続ノート

製造・販売元: 相続診断協会

店頭販売開始日:2017年7月3日(月)

価格:1冊972円(税込)

内容:B5サイズ

自己紹介

家族への想い

介護について

後見について

延命治療について

遺言について

葬儀について・お墓・仏壇について

家系図

財産について

必要書類チェック表

緊急連絡先

用語集

特徴:『愛する人への想い』『財産状況』『希望』と要点を網羅した上で全体で25ページとあえて少ないページ数。重く厚い冊子になるとなかなか筆が進まないという一般の方からの声を取り入れ作成してあります。郵便局での販売のみ透明カバー付き。

 

3.販売郵便局(70店舗)

札幌中央郵便局 北海道札幌市東区北六条東1-2-1

秋田中央郵便局 秋田県秋田市保戸野鉄砲町5-1

盛岡中央郵便局 岩手県盛岡市中央通1-13-45

山形中央郵便局 山形県山形市十日町1-7-24

仙台中央郵便局 宮城県仙台市青葉区北目町1-7

柏崎郵便局 新潟県柏崎市駅前1-5-11

巻郵便局 新潟県新潟市西蒲区巻甲2806-1

長岡西郵便局 新潟県長岡市上除町西1-402

新潟西郵便局 新潟県新潟市西区寺尾朝日通25-10

金沢中央郵便局 石川県金沢市三社町1-1

福井南郵便局 福井県福井市板垣4-201

太田郵便局 群馬県太田市飯田町948

さいたま中央郵便局 埼玉県さいたま市南区別所7-1-12

東松山郵便局 埼玉県東松山市本町2-10-27

三郷郵便局 埼玉県三郷市中央5-2-1

大宮西郵便局 埼玉県さいたま市北区櫛引町2-713

北本郵便局 埼玉県北本市緑1-167

川越西郵便局 埼玉県川越市小室22-1

深川郵便局 東京都江東区東陽4-4-2

新宿郵便局 東京都新宿区西新宿1-8-8

小金井郵便局 東京都小金井市本町5-38-20

東久留米郵便局 東京都東久留米市中央町1-1-44

小石川郵便局 東京都文京区小石川4-4-2

足立郵便局 東京都足立区千住曙町42-4

羽村郵便局 東京都羽村市緑ヶ丘5-3-2

立川郵便局 東京都立川市曙町2-14-36

板橋郵便局 東京都板橋区板橋2-42-1

中野郵便局 東京都中野区中野2-27-1

武蔵府中郵便局 東京都府中市寿町1-7

青梅郵便局 東京都青梅市東青梅1-13-2

日本橋郵便局 東京都中央区日本橋1-18-1

小岩郵便局 東京都江戸川区南小岩8-1-10

武蔵野郵便局 東京都武蔵野市西久保3-1-26

目黒郵便局 東京都目黒区目黒本町1-15-16

八王子南郵便局 東京都八王子市みなみ野1-6-7

多摩郵便局 東京都多摩市鶴牧1-24-2

荒川郵便局 東京都荒川区荒川3-2-1

東京中央郵便局 東京都千代田区丸の内2-7-2

横浜中央郵便局 神奈川県横浜市西区高島2-14-2

久里浜郵便局 神奈川県横須賀市久里浜5-10-1

伊勢原郵便局 神奈川県伊勢原市田中432

平塚郵便局 神奈川県平塚市追分1-33

登戸郵便局 神奈川県川崎市多摩区登戸1685-1

大和郵便局 神奈川県大和市深見西3-1-29

寒川郵便局 神奈川県高座郡寒川町宮山187

海老名郵便局 神奈川県海老名市中央2-7-5

藤沢北郵便局 神奈川県藤沢市高倉1220

横浜泉郵便局 神奈川県横浜市泉区和泉中央北1-4-1

都筑郵便局 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央33-1

木更津郵便局 千葉県木更津市中央2-6-15

旭郵便局 千葉県旭市ロ1440-4

甲府中央郵便局 山梨県甲府市太田町6-10

豊橋南郵便局 愛知県豊橋市中野町上新切1-1

千種郵便局 愛知県名古屋市千種区今池4-9-18

名古屋中央郵便局 愛知県名古屋市中村名駅1-1-1

津中央郵便局 三重県津市中央1-1

静岡中央郵便局 静岡県静岡市葵区黒金町1-9

岐阜中央郵便局 岐阜県岐阜市清住町1-3-2

大阪中央郵便局 大阪府大阪市北区梅田1-3-1

神戸中央郵便局 兵庫県神戸市中央区栄町通6-2-1

京都中央郵便局 京都府京都市下京区東塩小路町843-12

広島中央郵便局 広島県広島市中区国泰寺町1-4-1

松江中央郵便局 島根県松江市東朝日町138

岡山中央郵便局 岡山県岡山市北区中山下2-1-1

徳島中央郵便局 徳島県徳島市八百屋町1-2

高知中央郵便局 高知県高知市北本町1-10-18

北九州中央郵便局 福岡県北九州市小倉北区萩崎町2-1

福岡中央郵便局 福岡県福岡市中央区天神4-3-1

熊本中央郵便局 熊本県熊本市中央区新町2-1-1

那覇中央郵便局 沖縄県那覇市壺川3-3-8

 

【協会概要】

名称 : 相続診断協会 ( http://www.souzokushindan.com )

所在地 : 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-13-9-7階

代表者 : 代表理事 小川 実・金井 恵美子

設立 : 2011年12月

事業内容: 相続診断士検定試験の実施及び資格の付与、相続診断士を育成するための研究会の企画及び実施、相続に関する税務、法務その他の各種セミナーの企画及び実施、弁護士、司法書士、税理士、行政書士その他相続手続に関与する専門家の紹介 等

ミッション: 争う相続を減らし、笑顔相続の普及活動により社会問題を解決する事。

生前に家族で相続について話し合い、円満に後世に想いを引き継いでいく社会創りのお手伝いをしています。私たちは生前に話し合う事が親の義務という社会を目指します。相続診断士を通じて一般の方へ問題啓発を促しています。想いを残す大切さを伝えると共に有効な方法としてエンディングノートを推奨しています。

 

参考

【「相続診断士」とは】

相続の基本的な知識を身につけて相続診断ができる資格です。現在は全国に27,000名以上が合格しています。相続は、民法や相続税法などの正しい知識がないため、生前の準備を怠り、その結果、亡くなった後に不動産等の分けられない財産に身内が揉めたり、多額の相続税で苦労をすることが多くあります。生前に「弁護士」「税理士」「司法書士」などの専門家に相談出来ればよいのですが、親切で相続に詳しい「専門家」に出会うことは容易ではありません。一般の方からすると、そもそも誰に相談したら良いのか分からないというのが現状です。

「相続診断士」は、その誰に相談すればいいのか分からないの声に応えるべく、特に相続に重要な「民法・相続税法」など法律の正しい理解と、「正しい遺言書の書き方」「エンディングノートの普及と書き方の指導」等々の周辺知識など多岐にわたる知識を習得、研鑽を続け相続に関する多岐にわたる問題を理解し、『笑顔相続の道先案内人』として社会的な役割を担います。

ValuePress!より転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, 商品情報
-, , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.