企業 新着ニュース セミナー・イベント・資格・書籍

NISA、iDeCo、保険、マイホーム…新時代の「お金の戦略」を完全網羅!『一生困らない自由を手に入れるお金の教室』6/27発売

投稿日:

経済的な自由なくして真の心の自由はない!ニューノーマル2.0時代を生き抜こう!

株式会社 大和書房
株式会社大和書房(本社:東京都文京区、代表取締役:佐藤 靖)は『一生困らない自由を手に入れるお金の教室』(森本貴子著)を2020年6月27日に発売いたします。
  • 1万人以上が受講した大人気講座のノウハウを1冊に凝縮

 日本では、お金について考えることにネガティブなイメージを持っている人が多いのでしょうか。お金について学校でも家庭でも特に教育されません。家計の金融資産構成を比べてみても、日本は現金・預金が53.3%を占めるのに対し、米国は12.9%、欧州では34.0%と、圧倒的に投資の資産が少ない*のです。しかし、お金ほど効果的な使い方を知っている人と、知らない人とで圧倒的な差が生じるものはありません。お金は「知ったもの勝ち」、あなたの意思次第でその流れは変わります。しっかりお金と向き合えば、老後資金や投資などについて過剰に煽る情報にも惑わされません。年金と預金だけでは安心して老後を過ごせないこの時代、何を知るべきなのでしょうか。
 本書では、日本人の9割が持っていないといわれるお金の5つの力「つかう・ふやす・みなおす・そなえる・もらう」をイラストと図解で解説。お金が殖える必勝法がストンと理解できます。
 2000世帯以上の個別コンサルティング、全国で400回以上のセミナーに登壇してきた著者によるお金の教室へようこそ!
*日本銀行調査統計局「資金循環の日米比較」(2019年)より

このような方にお勧めです。
□ 急に収入を上げることは難しい。
□ 貯金も投資も自己流でやっている。
□ 倹約し続けるのは正直、面倒くさい。
□ もっと国の制度を使いこなしたい。
□ 勝手に資産が増える方法を知りたい。
□ 子どもに十分なお金の教育を受けさせたい。
□ 老後の心配なく暮らしていきたい。
□ お金がないせいで人生が楽しめない。

本書の特長
[特徴1]なんとなくわかったつもりのお金のしくみを初歩から解説!
[特徴2]独習しにくい資産運用の知識を予備知識がなくても吸収できる!
[特徴3]これまで見落としていた固定費の見直し、珠玉のテクニック!
[特徴4]もしものときに役立つお得な制度を具体的に解説!
[特徴5]はじめてでも挫折しない貧乏老後にならない資金作りを厳選!
[特徴6]学んだぶんだけ増えていく効果絶大のプロ技を完全網羅!

目次
はじめに
Lesson1 お金を学ぶ
Lesson2 お金を管理する
Lesson3 お金を使う
Lesson4 お金を納める
Lesson5 お金で備える
Lesson6 お金を運用する
Lesson7 お金を稼ぐ
おわりに

著者略歴
森本 貴子 (もりもと・たかこ)
ファイナンシャルプランナー、相続診断士、終活診断士、ヴィジョンセラピスト、T&Rプロコーチ。
1967年大阪府豊中市生まれ。23歳で単身渡米、20代をニューヨークで過ごす。プライスウォーターハウスクーパース役員秘書、米国人弁護士秘書を経て、米インディカー、仏ル・マン 24時間レース優勝チームのマネジメントに従事。2008年、外資系保険会社に入社。ルーキーオブザイヤー、LIMRA継続優秀賞を受賞。2014年より独立系FP会社であるGift Your Life株式会社に勤務。現在に至る。こころとマネーの不安を解決するコンサルティングやセミナーを開催しており、これまでに2000世帯以上の個別相談、全国で400回以上のセミナー登壇実績を持つ。脳科学にもとづくプロコーチでもある。

書籍概要
書名:一生困らない自由を手に入れるお金の教室
著者:森本貴子
単行本(ソフトカバー): 240ページ
ISBN-10: 4479797254
ISBN-13: 978-4479797258
発売日: 2020/6/27
定価:本体1,400円+税
http://www.daiwashobo.co.jp/book/b509648.html

 

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, セミナー・イベント・資格・書籍
-, , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.