企業 新着ニュース サービス情報

お葬式によるコロナウイルス感染防止に向けて Web会議用ツールを使用したネット遥拝サービスを開始

投稿日:

お葬式によるコロナウイルス感染防止に向けて Web会議用ツールを使用したネット遥拝サービスを開始

株式会社西田葬儀社

名古屋の中小企業の株式会社西田葬儀社(所在地:名古屋市昭和区、代表取締役:西田 栄一)は、コロナウイルスの影響下である昨今、小さな空間に大勢集まるお葬式は感染の危険があるため、Web会議用ツールの「Zoom」を使った「ネット遥拝(ようはい)遠隔参列システム」という新しいサービスを始めました。

様々な業界に自粛要請が出ている中、お葬式は自粛できないことの一つです。しかしお葬式は三密(密閉空間・多くの人が密集・近距離での密接した会話)の場所で行われるため、感染の危険も考慮せざるを得ません。本サービスは、こうした状況の中で二度とない大切な方との最期のお別れを安心してできるサービスです。

多くの人が小さな空間に集うお葬式は、一つ間違えばクラスター感染となりかねません。またコロナウイルスの影響で、参列したくてもできない方々も多くいます。それらをまとめて解決する方法こそ、この“ネット遥拝(ようはい)”です。

“遥拝(ようはい)”という言葉は、日本に昔からある言葉で、遠くにいる神仏やご先祖様に、自分のいる場所からそちらの方向を向き、拝する行為です。その場に行くことが叶わなかった人による強い信仰心や想いを伴った行為であり、遥か昔から行われていたこの遥拝が、今の未曾有の時世に再び注目されることになります。

そこで当社が始めたサービスがネット遥拝です。ネットという現代の技術と、遥拝という昔ながらの考えを掛け合わせました。ZoomというWeb会議用のツールを有効活用し、通夜や葬儀にどこにいても遠隔で参列することができます。 Zoomは簡単な無料の会員登録のみで使用できますし、人数も最大1,000人まで同時に参加できます。利用方法は訃報に添付されたURLにアクセスし、時間になったらリアルタイムで通夜葬儀、お別れの時間の生配信を見ることができます。 ネット遥拝ならコロナウイルスの感染の危険はなく、遠方で参列できない方、家族葬だからと遠慮していた一般の方も安心して参列することができます。また式場内のスクリーン上にZoomの画面を移すことで、式場からネット遥拝している方の姿を見ることができます。

式場の後ろからiPadで撮影して生配信します。

パソコンから葬儀の様子を見ることができます。

【会社概要】

商号  : 株式会社西田葬儀社

代表者 : 代表取締役 西田 栄一

所在地 : 愛知県名古屋市昭和区若柳町2-5

創業  : 1937年6月

創立  : 1984年5月1日

事業内容: 葬祭請負全般、葬儀会館の運営

資本金 : 500万円

URL   : https://www.gosougi.co.jp/

@Pressより転載

葬儀経営者のお悩み、
葬儀屋.jp
相談しませんか?

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, サービス情報
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.