企業 新着ニュース サービス情報

遂に“お墓0円”の時代へ  おもてなしのお葬式でお墓を無料提供

投稿日:2017年10月11日 更新日:

おもてなしの会

おもてなしの会(所在地:東京都豊島区)では「おもてなしのお葬式」と称した葬儀プランを2017年10月15日(日)より全国規模で販売いたします。現在都市部ではお墓を持たない方の割合が増加しており、火葬後のご遺骨をどのように供養すればよいのかお困りの方や、火葬後のご遺骨の引き取りが困難な方が大勢いることを背景に、おもてなしのお葬式を行っていただいた方にはお墓を無料でご提供させていただきます。

おもてなしの火葬式

■ お墓を無料でご提供できる理由

おもてなしのお葬式でお葬式を行っていただいた方へお墓を無料でご提供させていただいております。

納骨場所は静岡県伊東市にございます、宗教法人願行寺境内の納骨堂になります。当法人は宗教法人願行寺にご協力いただき「涅槃堂」という納骨堂を運営しております。おもてなしのお葬式を行っていただいた方への当法人からのおもてなしの心として、一霊様分の納骨堂使用権を無料でご提供いたします。

■ 生活保護葬儀をされる方は、実質負担0円にて

喪主様が生活保護受給者の場合、市区町村より受給される「葬祭扶助」により、実質負担0円にて火葬式、ご納骨が可能です。

■ 各自治体の抱える無縁仏増加問題を解決へ

故人に身内がいない場合やご遺体の受け入れを身内が拒否するケースが増加しており、その場合死亡地の自治体が火葬・埋葬をするという法律がございます。火葬後のご遺骨は各自治体が管理し、ご遺骨の引き取り手が現れる可能性を考慮した上で、ある程度時間がたつと合葬する仕組みになっておりますが、報道番組でも取り上げられている様に、自治体のご遺骨管理施設が無縁仏であふれており、飽和状態になっているというのが現状です。自治体がおもてなしの火葬式で葬儀をした場合、願行寺境内の納骨堂にご遺骨を埋葬させていただきますので、自治体の抱える問題を少しずつ解決することが出来る上、個別埋葬のため、後程ご遺骨の引き取り手が現れた場合にも返還が可能です。

■法人概要

法人名 :おもてなしの会

設立  :2013年11月

所在地 :〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-28-7 暁ビル2F

事業内容:・冠婚葬祭に関わる一切の業務

     ・墓石、石碑、墓地の販売代理

     ・有料老人ホーム、高齢者賃貸住宅

     ・デイサービス等施設の紹介

     ・生命保険の募集に関する業務

@prssより転載

葬儀経営者のお悩み、
葬儀屋.jp
相談しませんか?

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, サービス情報
-, , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2021 All Rights Reserved.