企業 新着ニュース セミナー・イベント・資格・書籍

いつか迎える「その日」のためのセミナー参加者募集 終活専門誌「ソナエ」編集長が「身軽な終活」をテーマに講演

投稿日:2018年5月7日 更新日:

産経新聞社

6月4日(月)午前10時から、藤沢商工会館 ミナパーク(神奈川県藤沢市)で終活をテーマにした「産経新聞×終活読本ソナエ 終活セミナー」が開催されます。
当日は、産経新聞社が発行する「終活読本ソナエ」の深堀明彦編集長が、「身軽な終活~家族と考えるファーストステップ」と題し、誰にも訪れる「その日」を気持ちよく迎えるコツをお話しします。講演の後には、終活アドバイザーの大和泰子さんによるエンディングノート講座も行います。

「終活読本ソナエ」は、葬儀・お墓・保険・老後資金・相続などいつか迎える「その日」の憂いをなくし、人生を美しく仕上げるための情報誌。創刊は2013年で、日本初の終活専門の季刊誌です。

講師の深堀明彦編集長は、1986年産経新聞大阪本社入社で、文化部記者として生活に直結した話題を取材。2010年文化部長、14年京都総局長、17年より「ソナエ」の編集長を務めています。講演会では、遺品などの目に見えるものから、SNSの履歴の始末まで、家族との話し合いを持ちながら財産や介護の課題を解決し、気持ちよく「その日」を迎えるお話しをします。

参加費は、お連れ様含め3人まで1000円で参加できます。参加者全員に、産経ロゴ入りボトルや健康をテーマとした夕刊フジ特別号「健活手帖第5号」などをプレゼントします。ご家族、ご友人同士での参加をお待ちしております。

【産経新聞×終活読本ソナエ終活セミナー 概要】
日時:6月4日(月)午前10時~12時
会場:藤沢商工会館 ミナパーク(神奈川県藤沢市藤沢607-1)
第1部:講演会「身軽な終活~家族と考えるファーストステップ」
講師:深堀明彦氏「終活読本ソナエ」編集長
第2部:エンディングノート講座
出演:大和泰子氏(終活アドバイザー)
参加費:1,000円(税込み・同伴2人まで可)
募集人数:150人
主催:産経新聞社藤沢中央鵠沼専売所
後援:産経新聞社

申し込み方法:産経新聞藤沢中央鵠沼専売所☎0466・26・6419、または氏名、住所、電話番号を明記の上、FAX0466・26・6439まで。

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, セミナー・イベント・資格・書籍
-, , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.