企業 新着ニュース セミナー・イベント・資格・書籍

「人生のギャラリー展」人生100年時代の新しい終活の試み 8月28日から30日、東京銀座の画廊で、 元大学教授の75年の人生と新たなる夢を写真展として開催

投稿日:2019年8月22日 更新日:

新しい終活の試みとして、元熊本大学法科大学院の教授が、 学生時代から75歳までの自身の50年間を振り返り、 仕事の歩み、趣味(社交ダンスなど)、これからの夢(図書館設立) を一同に紹介する人生の写真展。

林勝美(元熊本大学法科大学院 教授)

林勝美(元熊本大学法科大学院 教授)は、 来月75歳を迎えるにあたり、自身の人生を振り返り、20代から今日までの仕事と趣味、そして75歳から100歳に向けて抱く図書館設立の夢を写真展として開催します。超高齢化社会の中、終活を模索する高齢者が多い中、生前葬は一般的に行われて来ましたが、生前に自らの人生を銀座のギャラリーで写真展として開催し、旧友や恩師との交流を計る試みは、日本でも初めてだと思います。人生100年時代の新しい終活として、多くの方々の参考にして頂きたいと考えております。この機会に御社媒体でのご掲載、及び取材をご検討頂ければ幸いです。

図書館の設立を目指して蔵書を整理する林勝美  (2019年6月撮影)

●開催日時:2019年8月28日(水)、29日(木)、30日(金)

各日 11:00~19:00

●開催場所:Salon de G (サロン ド ジー) 東京都中央区銀座6-4-6 646ビル 9階

http://www.salon-g.com/access/access.html

  ※東京メトロ丸ノ内線C2出口より徒歩3分、JR有楽町銀座口より徒歩5分

●入場料:    無料

●主催:      林勝美(はやし・かつみ)

元国立大学法人 熊本大学大学院  法曹養成研究科(法科大学院) 教授

元東京都総務局法務部訟務担当課長

自治体行政支援機構 理事長

●後援:      自治体行政支援機構(任意団体)

ValuePress!より転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, セミナー・イベント・資格・書籍
-, , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.