相続手続きのペインを解決する「スマホde相続」をトリニティ・テクノロジー株式会社がローンチ

スマホで相続 (2)

遺産相続は身内の不幸とともに発生するため、遺族にとっては大変な負担となります。手続きの煩雑さに加え法律や税などの専門知識も必要になるため、とても遺族だけでは対応できません。相続完了までには想像以上に時間がかかりますが、「スマホde相続」を利用することで安心して手続きを進められそうです。

トリニティ・テクノロジー株式会社

トリニティ・テクノロジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:磨和寛、以下トリニティ・テクノロジー)は、複雑で面倒な相続手続きをどなたでも簡単・安価にお使いいただける、明瞭な相続手続きサービス「スマホde相続」をリリースしました。
【サービスURL】 https://souzoku.trinity-tech.co.jp/

スマホで相続 (2)
スマホde相続

①わからない(知識がない)
相続手続きには相続法や相続税の知識のほか、相続手続きの実務的な知識も必要となるため、一般の相続人で精通している方はほとんどいないでしょう。短時間で一から相続手続きについて理解していくことは非常に困難です。

②面倒くさい(手間がかかる)
相続手続きの内容を把握できても、相続人が自分自身で遂行するのはとても手間がかかるものです。
当社が相続手続きのご相談でお客様を訪問した際に、一番多く寄せられる言葉は「大変」「面倒」というフレーズです。

③費用が不透明(高い)
相続税の申告があるケースでは、士業の手数料だけでも相当な費用がかかり、さらに相続税の納税が必要です。
相続発生から10ヶ月間で納税を行う必要がありますが、最初の時点では費用が明確にならないことも多く、税金を含めて支払いできるか不安を抱える相続人も少なくありません。

④手続き期間が長い
相続手続きから不動産の名義変更完了までおよそ3〜4ヶ月、相続税の申告まである場合は8ヶ月程の時間を要します。
お客様にとって長期に渡る手続き自体がストレスであり、さらには手続きの進捗報告を十分に専門家から受けられず不安や不満を感じる方も多くいらっしゃいます。

そこで当社は、これらの相続人が抱えるペインを解決するため、どなたでも簡単・安価にお使いいただける、明瞭な相続手続きをご提供する「スマホde相続」のリリースに至りました。

■スマホで専門家と繋がる・話せる・見える
「スマホde相続」では、LINEプラットフォーム上でお客様が相続アドバイザー・行政書士・司法書士・税理士などの専門家と繋がり、直接やりとりが可能。
これまで不明瞭だった費用や相続手続の流れ・手続の進捗状況などをスマホで簡単に確認することができ、ストレスなくスムーズに相続手続きを行うことができます。
トリニティグループでは10年以上に渡り、直近では年間2,000件を超える相続手続きを行なってきました。
これまで培ってきた豊富な現場経験をもとに、相続人のペインを一手に解決できる新しいサービスとしてリリースしました。

スマホで相続 (1)
スマホde相続サービスイメージ

■トリニティ・テクノロジー株式会社について
【会社概要】
ミッション:人×テクノロジーの力でずっと安心の世界をつくる
会社名  :トリニティ・テクノロジー株式会社
所在地  :東京都港区新橋2-1-1 ⼭⼝ビルディング1階
設立   :2020年10⽉30⽇
代表取締役:磨 和寛

グループ企業:
 司法書⼠法⼈トリニティグループ
 弁護⼠法⼈トリニティグループ
 ⾏政書⼠法⼈トリニティグループ
グループ創業:2009年7⽉1⽇

事業内容:
・家族信託サービス「スマート家族信託」(https://sma-shin.com/)の運営
・家族信託・相続等の専門家コミュニティ「TRINITY LABO.」(https://trinity-labo.com/)の運営
・相続手続き「スマホde相続」(https://souzoku.trinity-tech.co.jp/)の運営
会社URL:https://trinity-tech.co.jp/

※記載情報は発表日現在のものです。情報は予告なしに変更する場合がございますので、 あらかじめご了承ください。

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる