フューネラルビジネスフェア2019

フューネラルビジネスフェア2019 出展企業紹介 ㈱ジャパン唐和木業

投稿日:


フューネラルビジネスフェア2019でブース出展されている企業様へ、FBF初日の6月17日葬研編集部がインタビュー実施しました。写真でブースや社員の方の雰囲気も含めてご紹介します。

業務概要・取扱い商材

ジャパン唐和木業は、木製を中心に、祭壇・棺・位牌などを手がけるメーカーである。綿密な市場調査をした上で製造される製品の多くは、オリジナリティに富んでおり、従来の葬式用具のイメージとは違うデザイン性がある。

フューネラルビジネスフェア2019で特にお勧めしている商品・サービスや意気込みを教えてください

展示会ということもあり、オリジナリティの高い商品を持ってきました。ここにある商品だけではなく、お客様の声を聞き、市場調査をした上で、様々なニーズに応えられるよう多くの商品をご用意しています。また、葬祭用具は大切なご家族との絆を表現するものだからこそ、その思いを表現できるよう演出のお手伝いをさせていただければと思っております。

他社との違いや今後の予定

葬祭用具は御遺族の思いを表現の手助けという新しい発想を持っており、実際にインテリア性・デザイン性が高い商品が多い印象だ。ただしそれだけではなく、使い心地にも配慮がされており、技術力の高さが伺える。また、日本の将来や現在抱える課題にまで目を向けており、一人暮らしのご老人や、遠方にお墓があるために参ることが難しい方のため、自宅にお墓を置くなどの提案も行っている。

ジャパン唐和木業

http://www.japan-towa.jp
04-7126-5026
04-7121-2590
千葉県野田市中野台98-1

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-フューネラルビジネスフェア2019

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.