建設テックのクラッソーネ、「クラッソーネ解体補助金」をスタート

クラッソーネ解体補助金 (1)

空き家処分に必要なサービスをワンストップで提供しているクラッソーネは、民間企業初となる「クラッソーネ解体補助金」の募集開始を発表しました。空き家を処分する際の解体費用を軽減することで、空き家問題の解消を促進したい考えのようです。

目次

民間企業初の「解体補助金制度」で解体費用の負担を軽減し、空き家解体促進を目指す

株式会社クラッソーネ

解体工事の一括見積もりサービス「クラッソーネ」を運営する株式会社クラッソーネ(愛知県名古屋市、代表取締役:川口哲平、以下「当社」)は、民間企業初となる「解体補助金制度」として「クラッソーネ解体補助金」の募集を開始いたしました。2023年度の第1期募集期間は5月8日(月)から7月31日(月)までとなります。

クラッソーネ解体補助金 (1)

■「クラッソーネ解体補助金」創設の想い

 日本の空き家問題は深刻化しており、総務省統計局発表「平成30年住宅・土地統計調査」によると、全国で空き家は約849万戸、空き家率は13.6%と過去最高の水準となっており、野村総合研究所の試算では2038年には全国の住宅の3軒に1軒が空き家になると予測されています(※1)。

 当社は誰もが豊かに暮らせるまちづくりを実現させるため、「『街』の循環再生文化を育む」をビジョンに掲げ、一括見積もりWebサービス「クラッソーネ」を展開しています。これまでに累計約12万件以上の問い合わせ実績(※2)、累計約1万4000件以上の工事契約実績があり、施主と工事会社の双方の支援を行ってきました。また、これまでに様々な異業種の事業者と提携し、解体前の遺品整理や解体後の土地活用など、空き家処分の際に必要なサービスをワンストップで提供できる体制を構築しています。

 空き家処分の際、解体工事費用の負担が大きいことが所有者の課題であり、空き家が放置される原因の1つにもなっています。そこで、当社から金銭的な支援を行うことにより空き家処分を促進し、空き家問題の解消へ貢献したいという思いで、民間企業初となる「解体補助金制度」として「クラッソーネ解体補助金」の募集を開始しました。

 引き続き、空き家処分の支援を通じて社会課題である空き家問題の解消に取り組んでまいります。

(※1)『2040年の住宅市場と課題 -迫力を欠くストックシフト、本腰を入れた取組が必要-』野村総合研究所よりhttps://www.nri.com/jp/knowledge/report/lst/2022/cc/mediaforum/forum337

(※2)旧サービス「くらそうね解体」の実績含む

■「クラッソーネ解体補助金」の概要

「クラッソーネ解体補助金」は、当社を通じて解体工事を契約いただいた方に抽選形式で補助金を支給します。自治体の補助金が適用されない場合でも、当社の適用条件を満たせば抽選対象となります。自治体の補助金と併用して使うことも可能です。

▼「クラッソーネ解体補助金」に関するページはこちらからご確認いただけます
https://www.crassone.jp/special/lp_subsidy/

<募集期間>

2023年5月8日~7月31日

<補助額>

最大10万円の補助を行います。それぞれの補助額の対象人数は下記のとおりです。
100,000円 … 10名      50,000円    … 30名
10,000円   … 50名      5,000円      … 100名

<適用条件>

募集期間中に当社を通じて解体工事をご契約いただいた方、かつ総工事契約価格が100万円(税抜)以上に該当する方。

※募集締め切り後1ヶ月以内に厳正な抽選を行い、当選者への連絡をもって発表とします
※解体工事をキャンセルされた場合は補助金の対象外となります
※補助金の交付は対象建物の滅失登記完了を当社が確認した後にお渡しします

■一括見積もりサービス「クラッソーネ」について
 2020年4月に全国展開した「クラッソーネ」は、解体工事領域で、全国約1,700社の専門工事会社と施主をマッチングする一括見積もりWebサービスです。施主に対し工事会社を直接紹介することで、工事会社の多重下請け構造を解消し、施工費のコストダウンにつながることはもちろん、施主の希望条件に合わせて最適な工事会社を紹介します。見積もり内容の相談から工事完了まで運営がサポートし、契約の取り交わしは電子契約を採用しており、全てWeb上で完結できます。施主は工事会社の口コミや工事実績を閲覧でき、着手金保証や完工保証などを組み合わせた「クラッソーネ安心保証パック」(無料)を利用することにより、安心して工事を行うことが可能です。

https://www.crassone.jp/

クラッソーネ解体補助金 (2)

■株式会社クラッソーネについて(会社概要)

本社  :〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5丁目7番30号 名駅東ビル4F
代表者 :代表取締役CEO 川口 哲平
設立  :2011年4月1日
資本金 :1,552,984,770円(資本準備金含む)
URL  :https://www.crassone.co.jp
事業内容:解体工事領域で、全国約1,700社の専門工事会社と施主をマッチングする
     一括見積もりWebサービス「クラッソーネ」を運営

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!

カテゴリ最新記事

人気のキーワード

Twtterのコメント

総合ランキング

目次