エイジテックに取り組むAGE technologies、沖縄エリアの相続手続き分野での課題解決に向け、琉球新報社と業務提携

エイジテック琉球新報

煩雑な相続手続きを効率化するWebサービス「そうぞくドットコム不動産」「そうぞくドットコム預貯金」を運営するAGE technologiesが、琉球新報社との業務提携を発表しました。琉球新報社が展開する「生活の窓口」と連携するようで、沖縄県での相続効率化に寄与しそうです。

株式会社AGE technologies

2022.7.27 株式会社AGE technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:塩原優太、以下「AGE technologies」)は、沖縄エリアの相続手続き分野での課題解決に向け、株式会社琉球新報社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:普久原均、以下「琉球新報社」)と業務提携に関する覚書を締結しました。AGE technologiesは、琉球新報社が展開する「生活の窓口(https://seikatsunomado.com/okinawa01)」との連携を開始します。

エイジテック琉球新報
  • 沖縄でライフコンシェルジュ「生活の窓口」を展開~拡大する相続手続きの需要

琉球新報社は、2020年3月に、西日本新聞社からノウハウ提供を受けるかたちで「生活の窓口」事業を開始しました。シニア層やその家族を対象に相続や終活など生活の不安、悩み事の解決方法を一緒になって考える立場として、「琉球新報ライフコンシェルジュ 生活の窓口」の業務を展開しています。「生活の窓口」は、店舗に相談員が常駐し、終活全般、住まい、相続など個別課題に、公平中立で顧客本位の相談対応と課題解決支援をサービス提供しています。なかでも相続分野では、2024年の相続登記義務化の流れを受け、沖縄でも相続手続きに関する需要が拡大してきています。

  • 相続手続きを効率化する"そうぞくドットコム"、高齢者層を中心に急成長

AGE technologiesは、エイジテックに取り組む企業として、2020年に不動産の相続手続きを効率化するWebサービス「そうぞくドットコム不動産(https://so-zo-ku.com/)」の提供を開始しました。サービスの特徴は、1.面倒な戸籍集めがネットで完結 2.申請書は自社開発システムにより自動作成可能 3.全国の不動産で利用可能、などが挙げられます。また、相続する不動産の数が複数あっても料金が変わらない定額制です。特に「実家から離れた遠方に住んでいる方」などが手続きをする際に、現地まで行かなくても手続きが完了するという点が大きなメリットとなっており、実際に利用ユーザーの約半数が、遠方不動産の名義変更手続きで利用しています。2022年7月現在で、そうぞくドットコム不動産を通じて登記された累計の不動産件数は、13,000件を超え、急成長を遂げています。また、利用者の平均年齢は58歳で、高齢者層を中心に、30代~80代まで幅広い世代の方々にご利用頂いています。離島が多い沖縄エリアのユーザーにとって利便性の高いサービスとなっています。

さらに、2022年5月より「そうぞくドットコム不動産」にくわえ、全国の金融機関口座の払い戻し手続きの効率化に向けたソリューションとして「そうぞくドットコム預貯金(https://so-zo-ku.com/bank/)」の提供を開始しています。

  • 琉球新報社「生活の窓口」と「そうぞくドットコム」の連携

本業務提携を通じ、AGE technologiesと琉球新報社は、「生活の窓口」事業において、顧客のリクエストに応じたソリューション検討やその提供にあたり、両社のノウハウ連携を開始していきます。琉球新報社は、「生活の窓口」の顧客が承諾した場合、相続手続きのソリューションとして、AGE technologiesの「そうぞくドットコム不動産」「そうぞくドットコム預貯金」等を紹介していきます。さらにAGE technologiesは、「生活の窓口」が顧客向けに開催する相続関連のセミナーへの講師登壇、「生活の窓口」のメールマガジンへの情報提供などを通じ、相続手続き分野におけるノウハウ連携、メディア連携等を推進していきます。

「2年後に迫る相続登記義務化を受け、相続手続きに関する問い合わせや相談の数が増えてきています。今回の業務提携によって、義務化への需要に的確に対応し『生活の窓口』の利用者にとってメリットの拡大、県民生活の向上に寄与するものと期待しています」(琉球新報社「生活の窓口」担当・与世田兼浩)

「沖縄で129年もの歴史を持たれ、地域に根ざした事業、サービスを展開されてこられている琉球新報社さまと、相続手続き分野での課題解決に向けた取り組みをご一緒できることを光栄に思っております。沖縄エリアにお住まいの地元の方の課題に対して、我々が少しでも貢献できるよう尽力してまいります」(AGE technologies代表取締役CEO 塩原優太)

AGE technologiesは、今後もエイジテック領域における事業者や、地域に根ざした対面でのサービス提供事業者との連携、銀行や自治体など手続きの対応機関へ向けたサービスの提供、また共同事業の開発推進等を通じ、既存事業領域の拡充、さらには周辺領域への事業拡大を加速していきます。

■受賞歴
Open Network Lab18th Demoday(2019.4.11)
Best Team Award(最優秀賞)/ Audience Award 受賞

■そうぞくドットコム不動産について  https://so-zo-ku.com/
相続で発生した自宅や土地などの不動産の名義変更手続きサービス。

■そうぞくドットコム預貯金について https://so-zo-ku.com/bank/
相続で発生した銀行口座の払い戻し手続きサービス。

■会社概要
会社名:株式会社AGE technologies
※読み:エイジテクノロジーズ
代表取締役CEO:塩原 優太
住所:東京都千代田区九段南3-8-11 飛栄九段ビル B02号室
事業内容:そうぞくドットコムの企画・開発・運営・販売

PR TIMESより転載

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる