企業 新着ニュース

「着るお守り ご祈祷Tシャツ」を販売開始、売上は全額寄付

投稿日:2020年5月21日 更新日:

「着るお守り ご祈祷Tシャツ」を販売開始、売上は全額寄付

株式会社季縁
日本の伝統文化・工芸の支援事業を行う「株式会社 季縁(代表取締役:北川淑恵 以下、季縁)」は、
本日より京都「御寺泉涌寺塔頭 即成院(住職:平野 雅章)」にて健康祈願・病気退散の祈祷をうけたTシャツの一般販売を開始します。また、本製品の販売で得た売上は新型コロナウィルスと最前線で戦っていただいている医療従事者の皆様の所属する医療機関、伝統文化/工芸の維持の活動を行う団体に寄付いたします。
報道関係各位

日本の伝統文化・工芸の支援事業を行う「株式会社 季縁(代表取締役:北川淑恵 以下、季縁)」は、
本日より京都「御寺泉涌寺塔頭 即成院(住職:平野 雅章)」にて健康祈願・病気退散の祈祷をうけたTシャツの一般販売を開始します。また、本製品の販売で得た売上は新型コロナウィルスと最前線で戦っていただいている医療従事者の皆様の所属する医療機関、伝統文化/工芸の維持の活動を行う団体に寄付いたします。

■「着るお守り ご祈祷Tシャツ」とは?
コロナ禍以降、世界には毎日不安を覚え胸を傷めるニュースが溢れ、我々は常に心を痛めてきました。
そんな中、季縁は微力ながら何か行動を起こさねばならないと志を共にする仲間と出来ることを模索してきました。そうして活動の一つとして着物という「衣服」の伝統文化を守っていくことを使命に掲げる企業として、何か皆さんが普段から身に着けることが出来る「お守り」になるようなものをご提供する結論に至りました。
古来より日本では祈りの表現がアートで有る事が多く、その中には自分たちを守る衣類もそれに該当しました。刺繍や織物は明日生きるための祈りであり、それを纏うことにより自分を守っていたそうです。ラインナップは
外に出ること不安な方々の不安を取り除けるよう想いを込めた「祈りTee」と、新しい生活様式であるソーシャルディスタンスのメッセージを盛り込んだ「舞妓Tee」の2種類となっております。
Tシャツはすべて配送前に即成院にて健康祈願・病気退散のご祈願をしていただき、ご配送いたします。
祈祷動画もwebサイト(祈祷シーンの動画 https://youtu.be/I-uTYP0cXDw)で見ていただけます。

 

■商品紹介
商品名  :着るお守り ご祈祷Tシャツ
販売開始日:2020年5月21日
価格   : M/L 各サイズ 3500円(税込み)
デザイン :祈りTee,(下記、左図) 舞妓Tee(下記、右図)
色    :各デザイン 白・黒
数量   :400個限定 白200着、黒200着
販売方法 :オンラインショップ(URL:https://kimonokien.shop
 

 

「祈りTee」デザイン解説

「舞妓Tee」デザイン

■売上寄付に関するお問い合わせ
本製品の売上は全額以下の要件を満たす団体に寄付いたします。ご希望の方は本プレスリリース最下部のご連絡先より、お問い合わせください。なお、複数団体よりお申し込みをいただいた場合には
当社にて寄付先を選定させていただきますこと、ご了承くださいませ。

・新型コロナウィルス患者の受け入れを行っている医療機関様
・伝統文化/工芸の維持を目的とした活動を行う団体

■御寺泉涌寺塔頭 即成院について
一千年の祈り 京都東山 即成院は 「現世でも極楽、来世でも極楽」を叶えるお寺。真言宗泉涌寺派総本山「御寺泉涌寺」の塔頭(たっちゅう)寺院。山号は光明山。 平安の頃、京を離れた遠い地からも、即成院は祈願成就の寺院として知られ平家物語で有名な那須与一も病気平癒を祈願し、その霊験あることを語ったと伝えられている。山内には那須与一の墓がある。即成院の御本尊に本尊には極楽浄土の世界を立体的に描いたもので、国の重要文化財にも指定される阿弥陀如来・二十五菩薩坐像が安置され、多くの人々の祈願を受けている。
(即成院 ホームページ:http://negaigamatoe.com/index.html

■株式会社 季縁 会社概要
代表取締役:北川淑恵
所在地  :〒604-8031 京都府京都市中京区河原町通り三条下ル大黒町53-1
連絡先  :info@kimonokien.jp
事業内容 :伝統文化/工芸の維持活動の支援、ヴィンテージ着物ドレスの販売など
社名の由来:日本の特長である 四季の「季」。 巡り合わせを大切にする事で道は必ず開ける、 という仏教の要である「縁」。 その二つを組み合わせ、季縁と名付けました。 四季に寄り添い、感じる事で造られる着物を通し 「世界中のご縁で結ばれた方達に日本の文化を伝えて行きたい」という私たちの想いを込めています。

 

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.