企業 新着ニュース 商品情報

甘党だったあの人に…“思い出の香り”で伝える大切な気持ち  お線香『香りの記憶 チョコレート プチギフト』期間限定発売  思い出の日には、あの人の好きだった香りを

投稿日:2018年2月8日 更新日:

お客さまの声から生まれた「特別な日」用の使い切りサイズ

孔官堂

 創業明治16年の線香製造販売老舗・孔官堂(本社:大阪市福島区、代表取締役:増田 久弥)は、2017年2月の発売以降、多くの反響をいただいた“思い出の香り”のお線香「香りの記憶 チョコレート バラ詰」発売1周年を記念し、バレンタインデーや結婚記念日・お彼岸など、「特別な日」に使っていただきやすい少量サイズの「プチギフト」を期間限定(2018年3月末まで)で発売しました。

 本製品は、「思い出の香りで伝える大切な気持ち」をコンセプトとした、お線香の香り選びに新しい価値観と「故人を想う」気持ちに寄り添う「香りの記憶シリーズ(2013年以降、珈琲・蜜柑・チョコレートを順次展開)」の商品です。

香りの記憶チョコレート_プチギフト_イメージ

香りの記憶シリーズ

http://koukando.com/shouhin_14_coffee.html

1. 仕様・価格

製品名   :香りの記憶 チョコレート プチギフト

内容量   :約20g

希望小売価格:350円(税抜)

2. 発売日・地域

2018年1月4日~3月31日(期間限定)

全国:主要量販店・仏壇仏具専門店・香専門店など

3. 発売の目的・背景

 お線香をとりまく市場は、昨今の供養に関する価値観の変化や生活習慣の変化を背景に、ゆるやかな縮小傾向にあります。そのような時代の流れの中、太古から変わらぬ「大切な人を偲ぶ」気持ちに、今の時代の価値観から寄り添えるものづくり・提案はできないものだろうか。そうした中から生まれたのが、2013年に発売した「香りの記憶シリーズ」です。

 第1弾「香りの記憶 珈琲(2013年2月発売)」、第2弾「香りの記憶 蜜柑(みかん)(2015年2月発売)」、第3弾「香りの記憶 チョコレート(2017年2月発売)」では、思い出の香りをお供えするコンセプト、小さな香炉にも使いやすく灰もけむりも非常に少ない機能(特許技術)、個性的な香りが好評を博し、縮小傾向にある線香市場の中、順調に販売を拡大しております。

 特に「チョコレート」では、バレンタインや結婚記念日・母の日など、日本人にとって「気持ち」を伝える最も思い出深いモノの代表格である「チョコレート」をお線香とすることで、「大切な方へ手をあわせ、気持ちを伝える時間」「お線香をお供えすることの意味」「お線香に関心を持つきっかけ」につながればと考えております。

 また、今回発売する「プチギフト」は、「ふだんはお参りする機会がないけれど、数少ないお参りの日にはこだわりのお線香をお供えしたい」「特別な日には特別に選んだお線香を使いたい」というお客さまに向けて、使い切りやすい少量(約20g)サイズを用意しました。

4. 商品特長

 本製品シリーズのキーワードは“思い出”です。自分のために使うお香と異なり、お線香は大切な方・ご先祖様・仏様のために使うもの。第1弾「珈琲」、第2弾「蜜柑(みかん)」といった大切な方との「日常・好物・思い出」をキーワードにつくられたお線香は、これまでお客様から好評をいただいてきました。

 そして第3弾としての「チョコレート」は、50種類以上の候補からお客さまへの聞き取り調査を繰り返し、最も「香りの記憶」のコンセプトにマッチしたものとして選択しました。

 チョコレートは、日本人の誰もが一度は“大切な気持ち”とともに贈り、贈られたことのあるもの。人が人を想う気持ちを香りにのせて、こころを伝えたい。そういったひとときを通じて、「お線香を使う意味」「こころ温まるひととき」に貢献したい。そんな想いから、2017年2月に「香りの記憶 チョコレート」は生まれました。

 また、今回発売する新製品「香りの記憶 チョコレート プチギフト」は、「バラ詰では量が多い」「たまのお供えの機会に使えるものを」とのお客さまからの声を受け、「特別な日に使える、気持ちを込めたプチギフト商品」として発売しました。

【主な商品特長】

(1) こころ温まるコンセプト「香りの記憶」

 あの人が大好きだった、“思い出の香り”で伝える大切な気持ち。

 「プチギフト」ではかわいらしい熨斗に包むことで、大切な気持ちに寄り添います。

(2) “思い出の”甘いミルクチョコレートの香り

 世代を超えて愛される「甘いミルクチョコレート」をイメージした香り。

 キャッチコピー:「大好きだったよね、チョコレート」

(3) 小さな香炉にも使いやすい、「灰もけむりも非常に少ない」お線香(特許技術)

 仏壇の小型化にあわせ、小型化が進む現代の香炉でも使いやすい、当社独自の機能。けむりも「非常に」少ないため、けむりも気になりません。

5. 孔官堂について

 創業明治16年、大阪発の線香製造販売老舗である当社は、創業以来「品質が生命」を社是とし、時代のニーズに合った「香りよい、使いよい、こころ温まるものづくり」に邁進してきました。

 主な製品として、100年ブランドである「仙年香(1904年発売)」はじめ、日本を代表する“薫りプレミアム”「松竹梅(1930年発売)」など.

 2017年には、薫香の新しいライフスタイルを創造する新ブランド「孔官堂香房」を立ち上げ、個性的で“こころ温まる”製品開発に努めています。

商号  : 孔官堂

代表者 : 代表取締役社長 増田 久弥

所在地 : 〒553-0001 大阪市福島区海老江5丁目6-18

設立  : 創業1883年(明治16年)、設立1949年(昭和24年)

事業内容: 仏事用線香・焼香・お香などの製造販売

資本金 : 1,200万円

URL   : http://www.koukando.com/

【消費者の方のお問い合わせ】

孔官堂 お客さま係

TEL   :06-6451-0450

営業時間:平日 9:00~17:00

@prssより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, 商品情報
-, ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.