企業 新着ニュース サービス情報

「ねぇClova、3分法話を開いて」で僧侶4名の法話を再生!お坊さん便「3分法話」「僧侶手配」スキル、本日配信開始

投稿日:2018年8月7日 更新日:

よりそう

定額のお坊さん手配サービス※2「お坊さん便」および定額葬儀サービス※3「よりそうのお葬式」を運営するよりそう(本社:東京都品川区、代表取締役:芦沢雅治、以下「よりそう」)は、本日2018年8月7日より、LINE(代表取締役社長:出澤 剛、本社:東京都新宿区、以下「LINE」)が提供するAIアシスタント「Clova(クローバ)」で利用できる「お坊さん便の3分法話」スキルと「お坊さん便の僧侶手配」スキルをClovaスキルストアにて提供を開始いたします。本日より一般向けに公開されたClovaスキルストアの先行提供企業として、いち早く機能開発に取り組みました。
今回のスキル配信は、“お坊さんをより身近な存在にする” ことを目的に、現代社会におけるお坊さんの可能性を探求するプロジェクト「お坊さん便ラボ」の第1弾企画です。

※1

■ AIアシスタント「Clova」向けスキル配信で”お坊さんをもっと身近に”
「お坊さん便」は、日常においてお寺との接点が少ない方が増加していることから、法要やお葬式の際に供養を依頼できるお坊さんを見つけることが難しくなっている問題を解決するサービスを提供しています。2013年のサービス開始以降、全国1,200人以上のお坊さんと提携し、累計問合せ数は約 18.6 倍※4に至っています。
今回、「お坊さん便」では AI アシスタント「Clova」向けに、僧侶4名の法話が聞ける「3分法話」のスキルと 「お坊さん便」に僧侶手配を依頼できるスキルを開発いたしました。お寺離れの問題が指摘される現在でも、仏教に親しみを感じる人は増加しているという調査※5もあり、生活者は今も仏教やお坊さんに関心がある一方で、接点が足りていないという現状があります。そこで、「3分法話」スキルでお寺との接点が少ない方でもお坊さんの存在や価値を身近に感じられる機会を創出し、併せて「僧侶手配」スキルでいざという時スムーズにお坊さんを呼べる仕組みを提供します。

■ エンディング産業展に出展しスキル体験会を開催。22日は法話“ライブ”実演!

よりそうは、東京ビッグサイト東7ホールにて8月22日・23日・24日に開催される、日本最大級の葬祭サービス専門展「エンディング産業展」にブース出展いたします。袈裟カバーを着用したLINEのスマートスピーカーClova Friendsで各スキルを試せる他、22日11:00~11:15は特別プログラムとして、「3分法話」に法話をご提供いただいたお坊さんをお招きして、法話を”ライブ”で実演していただきます。展示会で「お坊さん便」で実際に提携しているお坊さんに登場いただくのは初の試みです。

■ 利用方法
LINE Clovaアプリ内のスキルストアにて「お坊さん便の3分法話」および「お坊さん便の僧侶手配」を選択し、利用開始することで使っていただけます。また、直接対応デバイスに対して「ねぇClova、3分法話を起動して」「ねぇClova、僧侶手配を起動して」と話しかけることで、音声のみで起動することも可能です。

■機能
1. 僧侶4名の法話が聞ける「3分法話」スキル ~迷い・悲しさ・怒り、3つの感情によりそった法話がいつでも聞ける~

法要・供養の場に欠かせないお坊さんによる“3分法話”をClovaでいつでも聞けるスキルです(法話とは、僧侶が説く仏法に関するお話のこと。その多くは生き方に関するメッセージを含みます)。
「ねぇClova、3分法話を開いて」と話しかけると、スキルが起動し「今の気持ちを3つから選んでください」と反応。「迷い・悲しさ・怒り」の3つの感情から選択することで、その時の気持ちに寄り添った法話を聞くことが可能です。尚、法話はお坊さん4名分、計12話収録されており、感情を選択すると4人の法話の中からランダムに再生されます。
《スキル体験フロー例》

《法話担当僧侶(敬称略)》

2.お坊さん便を呼べる「僧侶手配」スキル  ~Clovaに話しかけるだけで手配可能に~

葬儀や法要の際Clovaに話しかけることで「お坊さん便」を手配することができるスキルです。「ねぇClova、僧侶手配を開いて」と話しかけるとスキルが起動。続いて「お坊さんを呼んで」と話しかけ、葬儀・供養・戒名授与の3つの目的の中から希望のサービスを選択して連絡先の電話番号を伝えると、コールセンターから電話が掛かってきて、お坊さん便の依頼を行うことができます。

■よりそうオリジナル着せ替え「袈裟」カバーについて
LINEのAIアシスタント「Clova」でのスキル提供開始を記念したキャンペーンビジュアルとして、法衣や袈裟の製造を手掛ける  「京一心法衣店」様ご協力の元、オリジナルの着せ替え「袈裟」カバーを2種制作いたしました。
※「袈裟」カバーはイメージビジュアルになります。アイテムの一般発売は現在検討中でございます。

■「お坊さん便ラボ」 について  

お寺とご縁のない方が手軽にお坊さんを呼ぶことができる僧侶手配サービスの草分け的存在「お坊さん便」が、“お坊さんをより身近な存在にする” ことを目的に、現代社会におけるお坊さんの可能性を探求するプロジェクトが「お坊さん便ラボ」です。プロジェクト第1弾となるLINEのAIアシスタント「 Clova」向けスキル提供を皮切りに、現代社会の課題をお坊さんと一緒に解決する様々な企画を実施することで、お坊さんが活躍するフィールドの拡大を目指します。

■よりそうについて
2009年に各種レビューサイト運営会社としてスタートし、お葬式準備の支援サイト「葬儀レビ」を開始。レビューとして寄せられたお客様の声や葬儀社の現状をもとに、2013年に独自の定額葬儀サービス「よりそうのお葬式(旧:シンプルなお葬式)」および定額のお坊さん手配サービス「お坊さん便」をリリース。全国の葬儀社およびお坊さんと提携し、47都道府県全てにおいてサービスを提供する仕組みを構築。2015年12月にお坊さん便をAmazonマーケットプレイスに出品。2018年6月20日時点で提携葬儀社数は約900社、提携僧侶数は1,200名を突破しています。また、永代供養、墓石、仏壇、位牌の販売など葬儀にまつわる様々なサービスも展開しています。

■WEBサイト

※1 画像はイメージビジュアルになります。着せ替えアイテムの一般発売は現在検討中でございます。
※2 「お坊さん便」における定額とは、予め定めた金額で葬儀の読経などを行うお坊さんを手配することを指します。依頼の内容によって別途オプション費用が発生する場合があります。
※3「よりそうのお葬式」における定額とは、プランごとにサービス内容を定義し、その内容に限って予め定めた金額でサービス提供することを指します。利用者がプラン内容を超えるサービスを希望する場合や、居住地域および斎場や火葬場までの距離等によって、別途費用が発生する場合があります。
※4 2013年末時点と2017年第2四半期末時点の累計問合せ数の比較。
※5 NHK放送文化研究所「 “宗教的なもの” にひかれる日本人 〜ISSP国際比較調査(宗教)から〜」によると、1998年49%から2013年65%へと増加している。

PR TIMESより転載

葬儀経営者のお悩み、
葬儀屋.jp
相談しませんか?

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, サービス情報
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.