企業 新着ニュース 商品情報 サービス情報

【大分市中心部に堂々オープン】代々のお墓を無縁墓にしないための新しい選択肢「永代供養樹木葬」

投稿日:2019年5月28日 更新日:

 
倉敷中央石材(本社:岡山県倉敷市、代表取締役:小野雅樹)は、お墓を無縁墓・無縁仏にしないための永代供養樹木葬が出来る「さくら離宮高崎」を大分中央霊園(大分県大分市大字賀来2290-1)にオープンいたしました。
 

倉敷中央石材(本社:岡山県倉敷市、代表取締役:小野雅樹)は、お墓を無縁墓・無縁仏にしないための永代供養樹木葬が出来る「さくら離宮高崎」を大分中央霊園(大分県大分市大字賀来2290-1)にオープンいたしました。

さくら離宮高崎の特徴

1、大分ICから車で3分のアクセス
2、管理料や寄付金などは不要
3、宗旨宗派も問わず
4、生前申し込みも可能

誕生の背景
昨今のお墓事情で墓守りとなる跡取り問題、年を重ねて管理ができないなどでお悩みの方が多いこのご時世。
そういった不安もあり最近では「終活」という言葉も浸透してきました。
当社も来苑頂いたお客様にお話しを伺うと
・子供に負担が残らないようにしたい。
・お墓の後継者がいないから今後どうしようか。
・お墓があるがお参りも遠くこれから先どうなるのか。
・生前に納骨場所を決めて心配をなくしたい。
など、お声を頂いたお客様でここまで不安があるため県全土で見ても氷山の一角だと感じております。
そういった不安を解消し、負担の残らない永代供養樹木葬をアクセスのしやすい
大分県中心部に完成いたしました。

永代供養とは
「永代供養」と言葉では聞いたことがあっても意味を理解できている方はまだまだ少ないようです。
今までの供養とは自身で手を合わせる、どこかお寺の檀家になってお経をあげてもらう。などでご先祖様への供養をしてきました。
しかし、お子様が県外に移住していたり嫁いでいったりと、お寺との関係も希薄になり同時に供養という面でも「よくわからない」という方も多い現状です。だからと言ってご先祖様を蔑ろにもできない、
というところで家族の代わりにお寺が永代に渡って供養していくというのが永代供養です。
さくら離宮高崎ではお客様のニーズに合わせて2種類の「永代供養」をお選び頂けます。

 個別型永代供養樹木葬 さくらの碑 
今話題の樹木葬、使用人数や希望によってAタイプ・Sタイプを選んで頂き、
お好きな絵柄やメッセージを彫刻することで思い入れのあるお墓を建てることができます。
またシンボルツリーの桜を中心とした、花々に囲まれた心地良い空間の中で安らかに眠って頂けます。

 

Aタイプ(1~2人用)
価格:48万円(税込)~

Sタイプ(1~4人用)
価格:78万円(税込)~

※墓地使用料・永代供養料
 ・永代管理費・基本彫刻代
 ・石碑代 すべて含む
※維持管理費一切不要
※最後の方が納骨後33回忌(32年間)まで過ごして頂き、さくら御廟にて合祀永代供養。

【 合同型永代供養墓 さくら御廟 】
高級御影石を使用した、格調高い大型永代供養墓「さくら御廟」。
御廟墓誌にお名前彫刻をして合祀納骨にてお眠り頂き、当霊園が永代に渡ってご家族様の代わりに真心こめた供養を執り行います。

さくら御廟使用料
価格:8万円(税込)

※埋葬料・永代使用料・永代供養料
 ・永代管理費すべて含む
※彫刻の際は別途要

さくら御廟墓誌彫刻費
価格:3万円(税込)~

 

【お客様からのお問い合わせ先】
大分中央霊園 さくら離宮高崎
TEL:0120-594-395
営業時間:9:00~17:00
定休日:木曜日(祝日は営業)
資料請求・現地見学会も行っております。
お問い合わせはこちらから http://oita-sakura.com/contact.html

さくら離宮グループについて
岡山県倉敷市の法親墓苑倉敷さくら離宮を中心として大分県・香川県でも永代供養さくら離宮を展開しております。
■倉敷さくら離宮:http://www.kurashiki-sakura.com/
■さくら離宮高崎:http://www.oita-sakura.com/
■坂出さくら離宮:http://www.sakaide-sakura.com/

【会社概要】
会社名:倉敷中央石材
所在地:岡山県倉敷市
代表者:代表取締役 小野雅樹

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
倉敷中央石材
広報担当  田中 元気
e-mail: info@oita-sakura.com
PR TIMESより転載

葬儀経営者のお悩み、
葬儀屋.jp
相談しませんか?

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, 商品情報, サービス情報
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.