企業 新着ニュース 位牌・仏壇・仏具

徳島の藍と木工 プロモーション動画が完成しました。

投稿日:

〜ライフスタイルを彩る伝統と革新の織りなす技〜

徳島市
徳島市の地域資源である「藍」と「木工」のプロモーション動画が完成しました。

2020年1月14日(火)にプロモーション動画が公開されました。
【徳島市】http://www.city.tokushima.tokushima.jp/shisei/keizai/jigyosha/tyusyokigyo/ai_puromoshion/ai-mokkou_douga.html

藍染糸藍染糸

【徳島の藍と木工】
藍とは、染料や薬草として日本の暮らしに深く根付く植物。
徳島は藍染めの原料となる 阿波藍と呼ばれる 「すくも」の生産地として
江戸時代から明治にかけて繁栄しました。

現在では様々な素材に染める技術が確立し 藍製品の種類は豊富になりました。
藍師、染師の職人の技。 模様や色彩が織りなす阿波藍の魅力。
阿波藍の歴史や文化などが文化庁「日本遺産」 に認定されるなど、
注目を集めています。

徳島の青をまとおう。徳島の青をまとおう。

高い加工技術高い加工技術

 木工とは、木材に加工を施す制作技能。 あるいは、その職人を指します。
徳島は奈良時代より林業が発展しました。
江戸時代には木造船、明治時代には阿波鏡台、
昭和後期には唐木仏壇の一大生産地となります。

加工技術の高さと優雅なデザイン性。
現在でも伝統と技術は受け継がれています。
木の可能性に挑戦し続けることで、
ライフスタイルを彩る木製品が生まれています。
日本の美とも言える繊細な加工が心を踊らせます。

徳島の木に触れよう。徳島の木に触れよう。

映像の概要】
「藍 ~至高の青 JAPAN BLUE~」 3分Ver.・1分Ver. 
「木匠 ~ KODAKUMI 徳島の木~」 3分Ver.・1分Ver.
 各日本語・英語・中国語  計12本
徳島の藍と木工 15秒 (日本語のみ)

【動画の視聴について】
徳島市ホームページ ・ YouTubeの徳島市【公式】チャンネルなどで視聴が可能です。
・日本語 「藍 ~至高の青 JAPAN BLUE~」 3分Ver.
 

 

・日本語 「木匠 ~ KODAKUMI 徳島の木~」 3分Ver.
 

 

・日本語 「藍 ~至高の青 JAPAN BLUE~」 1分Ver. 
 

 

・日本語 「木匠 ~ KODAKUMI 徳島の木~」 1分Ver.
 

 

・日本語 徳島の藍と木工 15秒
 

 

また、下記の期間、デジタルサイネージで「徳島の藍と木工 15秒」を放映いたします。
・2020年2月1日~2月7日 阪急ターミナルビジョン BIGMAN (大阪府)
・2020年2月1日~2月29日 JR西日本 関西空港駅改札デジタルサイネージ (大阪府)

【お問い合わせ先】
徳島市役所 経済政策課
TEL: 088-621-5225
開庁時間:午前8時30分から午後5時まで
(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

 

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, 位牌・仏壇・仏具
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.