変わる葬送、多様化するニーズに対応する葬祭事業者の意義(山田氏)フューネラルビジネスフェア2019 6月17日(月)

フューネラルビジネスフェア シンポジウム風景
目次

講演内容

タイトル: 変わる葬送、多様化するニーズに対応する
葬祭事業者の意義

●葬送の変化(昭和前期、昭和中期、昭和後期、平成前期、平成後期)
 ~葬列、祭壇、葬儀スタイル(一般葬、家族葬、直葬)
●葬儀の意義・価値の訴求法
●守るべき葬送儀礼と変化する葬法

講師

山田 慎也(やまだ・しんや)氏
国立歴史民俗博物館 准教授

山田氏=講師プロフィール====
1968年千葉県生まれ。97年慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程満期退学、国立民族学博物館COE研究員を経て、98年国立歴史民俗博物館助手、2007年に准教授となり現在に至る。専門は民俗学、文化人類学、死生学。とくに儀礼の近代化に興味を持っている。主な著書に単著『現代日本の死と葬儀─葬祭業の展開と死生観の変容』(東京大学出版会、2007)、共編著『変容する死の文化─現代東アジアの葬送と墓制』(東京大学出版会、2014)、など。

日時・場所・受講料

フューネラルビジネスフェア2019
パシフィコ横浜 展示ホールC・D アネックスホール(シンポジウム)
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL.045-221-2155 (総合案内)

6月17日(月)【B会場・1日目】
11:20~12:30(70分)
【B-2】受講料8,000円

フューネラルフェア2019の詳しい内容については以下もご覧ください

フューネラルビジネスフェア2019 詳細
参加者の属性による見どころ

月額3万円から始めるHP運用 葬儀屋JP
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる