企業 新着ニュース セミナー・イベント・資格・書籍

佐藤浩市、父・三國連太郎さんの供養を語る 終活読本「ソナエ」春号、3月17日発売

投稿日:

佐藤浩市、父・三國連太郎さんの供養を語る 終活読本「ソナエ」春号、3月17日発売

産経新聞社
産経新聞社が発行する季刊誌「終活読本ソナエ」。3月17日発売の春号は公開中の映画『Fukushima50』(フクシマフィフティ)に主演する俳優・佐藤浩市さんが、作品への思い、父親で2013年に亡くなった三國連太郎さんの供養を語ります。散骨という父の希望に対して、佐藤さんはどう応えたのか。読みどころ満載のインタビューです。

 ソナエ公式サイト https://sonae.sankei.co.jp/about/

特集(1) 後悔しない!「生前整理」プロ直伝のコツ
「やらなきゃ」と思いながら、なかなか手が付けられない「生前整理」。遺される家族のためだけでなく、晩年をきれいな環境でスッキリ生きるためにも大切な「終活」です。そこで、片付け、写真整理などのプロが登場。リバウンドしない片付け術やオーディションで厳選した写真でつくる「自分史アルバム」のすすめ、「死後の手続き」で最大の難物といわれるスマホ、パソコンの中身の整理術、恥ずかしい写真などを隠す方法などを一気に紹介します。「買い取り」のプロの本音トークや、「値がつく」売り方なども掲載しています。

【特別インタビュー】みのもんたさん
「女房への思い込め 日々自宅を整理」「銀座に行けば『50歳』最期まで飲むぞ!!」

今月末、テレビで唯一のレギュラー番組「秘密のケンミンSHOW」を卒業するみのさんに、2012年に66歳で先立った妻、靖子さんの遺品整理、自身の終活などを伺いました。遺品整理で気づいた素敵なエピソードをはじめ、活力源の「銀座」、酒席でのおしゃれな振る舞いなど、涙あり、笑いありのインタビューです。

特集(2)「戒名 世間の疑問、僧侶のホンネ」宗派で違う「文字」「相場」など

特集(3)「お悩み解消! おしっこが近いっ」記者の検査「初体験」記 訓練・体操など

このほか、「神道のお葬式」入門や「新型コロナ」から高齢者を守れなど情報満載です。

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, セミナー・イベント・資格・書籍
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.