企業 新着ニュース 業務提携・買収・新店オープン

万松寺納骨堂 好評の仏壇タイプ「逢恩閣」(ほうおんかく) 新区画販売開始

投稿日:2017年10月27日 更新日:

萬松寺

亀岳林 万松寺(所在地:愛知県名古屋市中区大須3丁目29-12、住職:大藤元裕)は、販売を開始して以来、大変ご好評をいただいております仏壇タイプの万松寺納骨堂「逢恩閣」に新区画が完成し、平成29年10月28日(土)に販売を開始する運びとなりました。

亀岳林 万松寺(所在地:愛知県名古屋市中区大須3丁目29-12、住職:大藤元裕)は、販売を開始して以来、大変ご好評をいただいております仏壇タイプの万松寺納骨堂「逢恩閣」に新区画が完成し、平成29年10月28日(土)に販売を開始する運びとなりました。
◆待望の仏壇タイプの納骨堂に新区画が完成
「逢恩閣」は和の伝統をコンセプトにした、趣のある仏壇タイプの納骨堂です。
5タイプの納骨壇をご用意し、ご家族の構成やご予算などに沿った納骨堂をお選びいただく事ができます。
◆万松寺納骨堂が選ばれ続ける理由
1、由緒ある寺院による安心の永代供養
万松寺納骨堂は470年以上の歴史を持つ織田家・尾張徳川家ゆかりの万松寺が管理し、永代に亘り供養します。
2、天候に関わらずお参りができる快適な屋内施設
冷暖房・エレベーター完備の屋内施設なので、雨や雪などの天候に関わらず快適。
車椅子の方も安心してお参りいただけます。
また、スタッフが毎日お掃除しますので、お手入れ不要、いつも清潔です。

3、地下鉄「上前津」駅から徒歩3分の便利な立地
名駅・栄からほど近く、地下鉄やお車でのアクセスも便利。
アーケードがあるので雨の日も安心です。
大須商店街の中にあるので、お参りの帰りに買い物やお食事も楽しめます。

◆寺院概要
寺号:亀岳林 万松寺(きがくりん ばんしょうじ)
住職:大藤 元裕(だいとう げんゆう)
所在地:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須三丁目29-12
名古屋・大須にある万松寺は1540年に織田信長の父・信秀が織田家の菩提寺として開基。信長や家康をはじめ、戦国武将と縁深い寺であり、名古屋の歴史的観光スポットとして、多くの参拝客や観光客が訪れる。境内には信長公ゆかりの身代不動明王、からくり人形「信長」などがある。2017年4月にイベントホールや最新の納骨堂を備えた新諸堂「白龍館(はくりゅうかん)」が完成。
【交通】地下鉄鶴舞線・名城線「上前津駅」より徒歩3分/駐車場・近隣に有料大型駐車場あり
【その他】からくり人形「信長」は毎日10時、12時、14時、16時、18時に上演(雨天強風時は中止)。
白龍(モニュメント演出)は毎日11時、13時、15時、17時、19時、20時に上演。
毎月28日は身代不動明王の縁日。境内で「身代わり餅つき」が行われ、参拝客の方々に無料でつきたてのお餅が振る舞われる。

ドリームニュースより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, 業務提携・買収・新店オープン
-, , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2021 All Rights Reserved.