企業 新着ニュース セミナー・イベント・資格・書籍

コロナ後の「見送り方」 新時代の葬儀選び 終活読本「ソナエ」夏号、7月9日発売

投稿日:2020年7月9日 更新日:

コロナ後の「見送り方」 新時代の葬儀選び 終活読本「ソナエ」夏号、7月9日発売

産経新聞社
産経新聞社が発行する季刊誌「終活読本ソナエ」。7月9日発売の夏号は、新型コロナウイルスの感染予防対策で、困惑する葬儀の最前線をルポ。コロナで加速する簡素化の実態や、続々と登場するデジタル駆使の新サービスを紹介。これまでと大きく変わった葬儀選びを、徹底解説します。巻頭インタビューは、歌手・川中美幸さん。ステイホームで沁みた亡き母の言葉、自宅で貫いた介護生活などを語ってもらいました。

【特集1】コロナ後の見送り方 困惑の最前線ルポ
3つの「密」を避ける新しい生活様式によって、葬儀の世界も大きな影響を受けています。遠隔地の遺族が参列できず、喪主が「リモート」で対応するケースもあります。供養業界は参列者の減少などで収入が激減しています。通夜を行わない「一日葬」の割合が急激に高まるなど、大きく変わりつつある葬儀の「かたち」を詳しく紹介。ネット葬儀やお坊さん派遣など新時代の「葬儀の選び方」と注意点を徹底解説します。

【特集2】遺影は笑顔で!
遺影はお葬式後、遺された家族が故人を懐かしむ「最期の贈りもの」。その人らしい自然な表情を、元気なうちに撮影するトレンドを紹介します。

【特集3】専門家5人に聞きました「免疫力」を最大限に活かすコツ
睡眠や光の浴び方、バランスのいい食事や簡単に体温アップができる体操など、コロナにも、熱中症にも負けない秘訣を伝授します。

「終活読本ソナエ」は、年4回発行。2020年夏号は880円(税別)。全国の主要書店またはアマゾンでお買い求めください。

ソナエ公式サイト https://sonae.sankei.co.jp/about/

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

shige

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, セミナー・イベント・資格・書籍
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2020 All Rights Reserved.