企業 新着ニュース 商品情報

これがローソク!?あの「好物キャンドル」の秋の新商品は、みんな大好き「助六寿司」

投稿日:2017年10月10日 更新日:

ローソクの製造・販売を手がけるカメヤマは供養の新しいスタイルを提案し続ける『好物キャンドル』より、新たに「助六寿司キャンドル」を9月1日に発売した。

カメヤマ
故人の好きだった食べ物をや飲み物をかたどったローソク『好物キャンドル』の秋向け新商品をご案内。
近年、住環境の変化に伴い「供養」もそれぞれのライフスタイルに合ったものへと形を変えています。
若年層の供養離れが進む中、手を合わせることへの興味、きっかけになる商品として開発された『好物キャンドル』は、新たな供養のカタチを提案し続けており、その精巧な形状や見た目は、テレビや雑誌などのメディアに数多く取り上げられるようになりました。今回発売した「助六寿司キャンドル」はお寿司の中でも老若男女問わずに人気が高く、秋の行楽にも大活躍。そんな定番中の定番、助六寿司を故人にもお供えして、親戚や家族との会話の切り口に、また食欲の秋を一緒に感じていただければと思い開発、商品化しました。
 

【助六寿司キャンドル】
甘辛い汁がじゅわっとしみた「いなり寿司」と具がギッシリ詰まった「太巻き寿司」をセットした定番の助六寿司キャンドル。
太巻きの具は「たまご・きゅうり・かんぴょう・しいたけ・桜でんぶ」を再現。
また、米の粒感をリアルに再現すべく、本物の太巻き寿司から型をとり、ごはん・具の色合いにもこだわりました。
「いなり寿司」は火を灯すと中からごはんが出てくるサプライズ。
見た目だけでなく、火を灯したくなる工夫も。
お寿司のお供「ガリ」にも火を灯していただけます。

商品名:助六寿司キャンドル
価格:680円(税抜)
商品詳細:http://rosoku.kameyama.co.jp/rosoku/t86810000/
※お買い求めは全国の仏壇店・雑貨店まで
 

 

 

 

 

PR TIMESより転載

  • この記事を書いた人
葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん) 編集部

葬研(そうけん)編集部のメンバーが“価値ある葬儀施行を求める葬儀社のみかた”をコンセプトに、商材・サービス・動向等をお届けしていきます。

編集部では、加熱する市場に対する興味から業界・企業分析をおこなう者、身内の遺品整理で興味を抱いたきっかけで葬儀のニュース収集をおこなう者、情報の非対称性に疑問を抱いたきっかけから企業の比較をおこなう者等の葬儀に関連するメンバーが結集して作り上げています。

"ないものをつくる作業"が大半です。

記事には加筆・修正もあるかと思いますが、温かい目でみてもらえると幸いです。

-企業 新着ニュース, 商品情報
-, , , , , , ,

Copyright© 葬研(そうけん) , 2021 All Rights Reserved.